猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

松本清張 「風の息」
at 2017-07-17 15:39
フォークナー「サンクチュアリ」
at 2017-07-16 15:41
ねこの事典
at 2017-07-07 17:09
ドストエフスキー「白痴」
at 2017-07-06 17:18
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-07-04 00:00

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

島木健作「黒猫」

筑摩書房「動物たちの物語」に収録。初めて読む作家。札幌の生まれだという。
絶滅せんとする樺太オオヤマネコの描写。
「何という孤独であろう! しかしそこには孤独につきまとう侘しげな影は微塵もない。」「後肢を持ち上げて小便を引っかけるに止まったのである! 鉄砲を持った人間などは彼にとってその程度のものにしか値しなかったのである」
e0265768_142514.jpg


第一義の道・赤蛙 (講談社文芸文庫)

島木 健作 / 講談社







オオヤマネコに感動した作者の家の近辺に犬や猫が徘徊していた。彼は犬の事は嫌いらしいが、猫には好感を持っている。
「犬と猫とでは犬のほうがひどい。要するに人間に諂って暮らすことに慣れて来たものほど落ちぶれ方がみじめなのである」「そいつの前身は誰も知らなかった。大きい黒い雄猫である」「威厳のある、実に堂々たる顔をしている」家に侵入して睡眠を妨害する者がいて、黒猫が犯人と目星をつけられた。作家は黒の命乞いをしてみようかとも思ったが、病床の身の上では母親に言い出せなかった。
「人間ならば一国一城のあるじである奴だ」「彼のような奴が棄てられたということは人間の不名誉でさえある。しかも彼は落ちぶれても決して卑屈にならない」内田百閒の「ノラや」のような飼い猫に対する愛慕の情ではない。
オオヤマネコを比したこの黒猫の運命は…ぜひご一読を。
e0265768_1431267.jpg

[PR]
by suezielily | 2012-06-21 14:04 | 猫書籍