猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

尼僧ヨアンナ
at 2017-08-18 15:39
ウィリアム・ゴールディング『..
at 2017-08-17 15:40
日はまた昇る
at 2017-08-02 18:00
G=マルケス「ミセス・フォー..
at 2017-08-02 17:52
ガルシア=マルケス「この村に..
at 2017-07-30 17:15

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

江見水蔭「炭焼の煙」

山奥の炭焼き小屋で猿の権とだけ暮らす若者、真次。下界との関りは山主の藤原の旦那との連絡で、作爺こと作座衛門が来る時だけ。真次の働き振りに旦那も感心しているが、それも亡父が山林を3つも焼き払って損をさせた旦那に、格別なお叱りも受けず遣われ続けたその恩を返さんがため…という教えによる。
孤独で単調な真次の生活にある日、変化が。旦那様の娘達が真次の住む山の谷に美しい桜があると聞きつけ、物見遊山にやってくるという。
e0265768_18162161.jpg

e0265768_18163633.jpg




「不図、駕の中に早や乗移っている娘の顔を見た。」「権猿に優しかった人か。」「この美しい人を我は今まで背負っていたのだと思って見ると、不思議な様で、あの重かったのはこの人か、」「何も格別の考えは無い。唯美しい娘だな、どうも美しい娘だな。」
それからが真次の苦しい恋が始まる。今まで持った事の無い感情。苦しい思いをするくらいなら、なぜ知ってしまったのだろう。最後の行に至るまで透徹な筆者の目。紀行家、探検家、探偵小説や児童読物も多く手がけたという江見水蔭は文壇から忘れられた存在になっていったという。ポプラ社の百年文庫に感謝。初めて知る作家の何と多い事か。
e0265768_18164792.jpg
e0265768_18165817.jpg

e0265768_18171128.jpg
e0265768_18172049.jpg

[PR]
by suezielily | 2012-07-19 18:18 | 文学