猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41
あけましておめでとうござ..
by nanako-729 at 14:31
Last Christm..
by LuckySevenStars at 15:16
mocorit0125 ..
by suezielily at 16:50
ノルウェージャン専門の猫..
by mocorit0125 at 15:21
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:14
危険な関係も良いですよね?
by LuckySevenStars at 15:01

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

猫cafe にゃんそ~れ
at 2017-04-19 09:18
猫カフェキューリグThe L..
at 2017-04-19 09:07
名画のネコは何でも知っている
at 2017-04-18 00:17
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-04-16 00:00
大佛次郎 と 猫
at 2017-04-14 17:34

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

猫の建築家

森博嗣作、佐久間真人画、越智めぐみ英訳の「猫の建築家 A Cat of Architect」という不思議な本がある。
絵本、哲学、詩、いずれの要素もある。
e0265768_1854039.jpg

猫の建築家

森 博嗣 / 光文社





以下、抜粋。
「猫は建築家だった。何度か生まれ変わったけれど、そのたびに建築家になる。 The cat was an architect. He had lived several lives, and in each life he was born to be an architect. (略)まず、「思慮」が必要であることを猫は知っている。The cat knew “discretion” was the first thing.
(略)次に大切なことは、「観察」であることを猫は知っている。The cat knew “observation” was also important.
(略)あらゆるものに対する興味が、猫を惹きつける。それ以外に、猫を惹きつけるものはない。Everything drew his interest. Nothing attracted him more.」
「そう考えるとき、猫はいつも『美』という理由を思い出す。『そう、聞いたことのある言葉だ。』だが、まだその意味を、誰も明らかにしていなかった。Then, the cat was hit upon one reason, “beauty”. “Yes, I’ve heard that word”. But no one had clarified the meaning of the word.”」
「しかし、我々を取り巻く環境から目を背けることはできない、と猫は考える。何故、世界はこんなにも同じ形を繰り返すのか。  The cat thought; still, we can’t ignore the environment. It’s amazing to know how our world is full of identical figures.(略)
我々は『猫』であり、我々以外は『自然』だ。たとえば、『夜』は『猫』ではない。We’re “cat” and others are “nature”. For instance, “night” is not “cat”.」
「『自然』に内と外があるように、『猫』にも内と外があるだろうか?猫は自分が造ろうとしている形にも、それがあるだろうか、と考えるのだ。内と外を分けるものは、普通は動かない。『猫』は動く。
If “nature” has inside and outside, does a cat have inside and outside, too? Does the form in my mind have also inside and outside? Normally, things between inside and outside do not move. Cat moves.」
「働く『猫』は動くけれど、寝ている『猫』は動かない。それぞれに、役目があるのだろうか。『動き』にもいろいろある。『猫』以外のものは、単に同じところを行ったり来たりするだけではないか。
Cats at work are moving but sleeping cats are still. Do both cats have their own role?
While cats are moving in various ways, others are simply going and returning on the same ways. 」
「どうも、既に『機能』を失っているものが多過ぎるな、と猫は思った。
The cat felt there were too much things that had already lost their “functions”.」
「『おかしな奴だった』
でも自分によく似ていたな、と猫は思った。あんなに似ている奴に出会ったのは、初めてのことだ。
“He was a funny guy”.
But he looked like me, the cat thought.
He had never met a cat so much like himself.」
「いったい、何故、『猫』以外のものが生み出されたのだろうか。『美』は、『形』なのか『機能』なのか、それとも『猫』なのか。興味はつきない。
Why on earth, not-cat-existences are created?
What is the reality of “beauty”, “form”, “functions” or “cat”?
Never ending fascination. 」

e0265768_18541092.jpg
e0265768_18541591.jpg
e0265768_18542048.jpg
e0265768_18543791.jpg
e0265768_18544388.jpg
e0265768_18545694.jpg
e0265768_1855735.jpg
e0265768_18552267.jpg

[PR]
by suezielily | 2013-11-29 18:56 | 猫書籍