猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ジャン・クリストフ 
at 2017-12-08 17:51
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-12-07 00:00
文学記事過去ログ
at 2017-12-06 00:00
コレット 「青い麦」
at 2017-12-04 17:17
飜訳比較・「雨のなかの猫」
at 2017-12-04 16:44

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

パリ・下北沢猫物語

フジ子・ヘミングの「パリ・下北沢猫物語」と「ピアノがあって、猫がいて」を図書館より借りた。
鴨居羊子さんや中村紘子さんもだが、いくつもの才能に恵まれておられる。
猫の写真と共に、フジ子さんの描かれた絵画も掲載されている。
e0265768_18245536.jpg




以下、「chapitre Ⅰ 私と猫のエチュード」の「私と猫」より、抜粋。
「モーリス・ラベルも猫が1匹死ぬごとに嘆き悲しんでいたと本で読んで、(略)ラベルってハンサムでやさしい人だったんじゃないかしら。」
「ドイツ語で『カルトイズ』といって、修道院猫というのがドイツにはいるけれど、(略)ヨーロッパの修道院には昔から、ねずみを獲るための必ず猫がいるのだけど、そこで生れた毛の色が混じり合っている雑種のことを修道院猫というの。」
「chapitre Ⅱ パリ  朝日のなかに猫のぬくもり」の「パリの猫と私の暮らし」より。
「スペイン人の女優さんがもらい手を探しているというの。(略)その彼が猫アレルギーなので、(略)シャム猫の“バリ”と雑種の“トニー”が早速やって来た。(略)私はロシアンブルーが好きだったから、(略)それがニャンスカ。ツンとすまして品があるけど気取っている。
その店にはもう1匹かわいいのがいて、それがプチ。そっちはブリティッシュショートヘアだけど人見知りで、知らない人が来ると隠れてしまうのよ。」

「お正月の1月3日だったかしら。(略)猫の入った籠を持った青年がいたので、籠をのぞいたらヒマラヤンのかわいい真っ白い子が入っていた。(略)
『クリスマスで食べすぎちゃって』という答え。人間もこの時期はおいしいものを食べすぎて大変、と言っている人が多いけど、猫までそうなるのがいかにもフランス的。(略)猫もフォアグラを食べたり、伊勢海老や牡蠣を食べたりしたのかしら。」
「chapitre Ⅲ 下北沢  幸せを運ぶ猫の視線」の「下北沢の家」より。
「 母が遺してくれた家は、もう60年も経っていて、もと青年座の学校だったそう。(略)下北沢の家には20匹の猫がいるけど、まず外猫の“ノリちゃん”がお出迎えしてくれることが多い。(略)甘えて体を摺り寄せてきて、なでてほしいと道に寝転んでゴロゴロする愛嬌満点の外猫。」
「猫小屋はかわいくできて、(略)ドイツ語で“猫の家”と書いてやり、天使の猫の飾りも下げてあげたの。(略)家では、(略)プロのキャットシッターさん、Sさんが猫たちのめんどうをみてくれている。指揮者の山本直純さんの妹さんの紹介で、うちに来ていただいたの。(略)」
「“カマボコ”と呼んでいたかわいい子がいた。(略)2階のピアノのある部屋にいたんだと思うわ。私の弾くピアノを聴いていたんでしょうから。里親が見つかって(略)そこの家のご夫婦が私のファンだったらしいの。私の出演したテレビ番組で、(略)それが放送されたときに、(略)カマボコが突然、テレビのまん前に陣取って、じっと画面を見ていたそうよ。ちょうど『ラ・カンパネラ』を私が弾いていたときだって。(略)カマボコのほうが私を覚えていたのか、ピアノの曲が記憶の中にあったのか、不思議なことがあるわ。(略)写真を撮って私に送ってくれたのよ。そしたら本当にカマボコがテレビの上に乗っていて、私がピアノを弾いている画面をのぞき込んでいるから驚いちゃった。(略)猫たちには(略)私たちが理解できないことがたくさんあるのよ。」

 なんと音感の発達した猫であろう。
ネット上で「ピアノを弾く猫、ノーラ」ちゃんという有名な猫もいる。
国内では、有名ブログ「うにの秘密基地」のうに君が、Fスケートの小塚選手が演技をしている画面の時だけ、TVの前に釘づけになっているそうな。五輪に出場できずに、残念なことであったが。
e0265768_1825234.jpg
e0265768_1825118.jpg

e0265768_18192184.jpg
e0265768_18193284.jpg
e0265768_18194064.jpg
e0265768_18194971.jpg

"青空文庫"
http://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/1996_6530.html
"The Smiths Home"
http://www.askmeaskmeaskme.com/
いつもご訪問、いいね!フォロー他有難うございます。 コメ返事遅れ気味で申し訳ありません...
ranking参加中。ポチ!と押して下さいね
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村


パリ・下北沢 猫物語 (FIGARO BOOKS)

フジ子 ヘミング / 阪急コミュニケーションズ


[PR]
by suezielily | 2014-01-15 18:15 | 猫書籍