猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

アルトゥーロの島
at 2017-10-18 17:06
ツルゲーネフ「はつ恋」
at 2017-10-11 17:33
石田孫太郎「猫」
at 2017-10-06 17:02
ゾラ「テレーズ・ラカン」
at 2017-10-06 16:41
H・ジェイムズ傑作選
at 2017-10-06 16:23

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

風野真知雄「高い塔の女」

風野真知雄の「歌川国芳猫づくし」に収録された「高い塔の女」より、抜粋。
「 源氏というのは国芳の家にいる牡猫だが、とにかく牝猫にもてる。顔や身体は真っ白だが、尾だけが黒で、それがやけに洒落て見える。」
e0265768_17205371.jpg




「 いま、国芳の家には、おたか、お岩、お菊、芸者、三毛太と五匹の牝猫がいるが、いずれも源氏が好きみたいなのだ。」
「『あ、あんなところにおたかが』
弟子のおさよが左手のほうを指差した。(略)
上がったはいいが、怖くて下りられなくなったのだ。(略)
名前も牝猫で、高いところにいたから『おたか』にした。」
「 焦げ茶と黒が混じったキジ猫で、幹に丸くなってへばりついていると、木のコブみたいに見える。」
 この短編には葛飾北斎の娘であるお栄という中年女が登場する。既に北斎が亡くなっている時代設定だ。
お栄も腕のいい絵師だが、同じく絵師であった夫の絵をけなすなど、きつい性格が災いして離縁された。
年末に国芳の家に寄宿しているが、弟子の絵を朱筆で訂正したりして、煙たがられている。
「 猫の絵である。猫が座布団の上に丸まって寝ている。
黒と焦げ茶のキジになっているから、おたかを描いたらしい。
『ほう。猫の絵も描くんですか?』
北斎の猫の絵はほとんど憶えがない。
『あたしは猫が好きだったんですよ。でも、爺いが猫を嫌がったんです。(略)
だから、あたしは飼いたくても飼えなくてねえ。』」

 北斎は回想の中にしか登場しないが、お栄や国芳の会話でその天才ぶりは伝わってくる。
 国芳の描いた「東都三ツ股の図」という高い塔の絵の描写があるが、これは先頃話題になった、「東京タワーとスカイツリーの出現を予言した」作品のことだろうか?
e0265768_17211574.jpg
e0265768_1721314.jpg

e0265768_1724320.jpg
e0265768_1723408.jpg
e0265768_17232894.jpg
e0265768_17231514.jpg
e0265768_1723457.jpg
e0265768_17223423.jpg
e0265768_17221235.jpg
e0265768_1722664.jpg
e0265768_1722049.jpg
e0265768_17215325.jpg
e0265768_1725316.jpg
e0265768_17245681.jpg
e0265768_17245077.jpg
e0265768_17244317.jpg

Sir & Royal Bastard

The King of Luxembourg /


[PR]
by suezielily | 2014-06-01 17:26 | 猫書籍