猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

アルトゥーロの島
at 2017-10-18 17:06
ツルゲーネフ「はつ恋」
at 2017-10-11 17:33
石田孫太郎「猫」
at 2017-10-06 17:02
ゾラ「テレーズ・ラカン」
at 2017-10-06 16:41
H・ジェイムズ傑作選
at 2017-10-06 16:23

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

猫カフェ訪問記2014(2)

福岡市の猫カフェKeurig今泉を訪問した。
11時30分に開店ということで、その時間に入店したら、他のお客も数組いた。
e0265768_17542864.jpg




女性の人スタッフ(猫カフェ用語で「猫スタッフ」「人スタッフ」)の説明を受ける。猫に優しく、人に厳しい。とても早口なので、「1時間いくら」という制約を受ける客に気を遣ってくれているのだろう。
 レジカウンターに大きな黒猫が鎮座。その場所がお気に入りの子は、他にも黒白猫もそうだったと記憶している。
 大名店と違い、食事メニューを注文できるのは12時からということで、1時間ワンドリンクのセットを注文。日差しの強い日だったのでマンゴードリンクを頂く。窓辺の明るい席に合う、鮮やかな色にミントの葉が浮かべてある。
 猫の数は、この日のフロアに出ていたのは成人猫が15匹前後といったところ。過去に数回訪問しているので、以前会った事のある猫達も再会できた。
大人の猫ばかりなので猫じゃらしには殆ど反応しなかった。
美しい白猫が二匹いたが、そのうちの「猫村くん」が青眼金眼のオッドアイであった。写真帳に猫の名前と特徴が書かれてある。とても几帳面に記録されており、早口の女性スタッフさんの手づくりであろうか、聞きそびれたけど。
 猫村くんはその女性スタッフさんのお話だと「俺を構って」タイプなのだとか。おっとりとしているようで、人間だけで話していると突然寄ってくるという、猫らしい猫だった。 
 同行した方がこのお店の入っているJolisビルの看板を見て、「前よりもテナントが減った」ことに気がついた。そう言えば、イケメンの男性が看板を表に出していた飲食店が他に、あった。「あら、本当。飲食店はキューリグだけになってるね」
今泉といってもほぼ、天神と言ってよいような好立地である。警固公園がお店の窓から見えるという、いかにもテナント料が高そうだ。
 初対面の他のお客さん達とも楽しく会話もでき、お店を後にする。

食事をGAGAカフェで…と思っていたら、アップルストアからそう遠くない場所だったはずが、それらしき場所に着かない。閉店したのだろうか??? 
コーヒーやケーキ類が100円で、パスタセットなども600円程度という、天神大名でその値段で飲食できる店を探すなど、私のようなおのぼりさんには有難い店だったが。
 急遽、「福岡Walker」で見た事のある、「お米カフェ musubime」を探す。福岡中央郵便局の近く。
おむすび2個とトマトスープのセットを注文。ほうれん草、人参、しめじのきんぴら?の小鉢もついてきた。どれも美味しかったが、野菜がたくさん入ったトマトスープが絶品。ごぼうとアスパラの味を、特に堪能した。
 ソラリアプラザの中にあるTシャツ専門店Graniphで黒地の猫柄Tシャツを購入。お店の方に「本当は(店舗が大きい)大名店に行きたかったのですが、そこまで歩く気力が無くて」と言ったら、大名店は閉店したという。一度も訪問した事は無かったが、ずっと行きたかったお店なので残念。
 オアシスコーヒーに行く。福岡ローカルで二度ほど紹介していたし、知人の福岡在住の方にお土産でドリップコーヒーを頂いていたこともあり、興味があった。これも警固公園に近い。
お店が独自に淹れ方を考案したというのは…カップを二つ用意し、コーヒーの粉をカップAに入れる。それに熱湯を注ぎ、カップBに一人分のパーコレーター(だっけ?)をのせ、フィルターをセットし、カップAのお湯を漉す。つまり、通常のコーヒーの淹れ方とは逆だ。福岡ローカル番組の紹介に寄ると、特許出願中だそうだ。興味のある方はお店のHPで確認して下さい。
「今日のコーヒー」であるトラジャをホットで頂く。二階に行く為に、エレベーターに案内されたのにはちょっと驚いた。コーヒーを持ってエレベーターに乗ったのは初めてだ。
自宅用のお土産に、5種類のコーヒーが入ったセットを購入。食パンやクッキーなども販売していた。
 閉店していたお店もあったが、福岡市滞在は、ほぼ満足。いいお店でも閉店してしまうのが天神大名のレベルの高さなのだろうけど…

e0265768_17542128.jpg

e0265768_17541477.jpg

e0265768_17545168.jpg

e0265768_17561486.jpg
e0265768_1756436.jpg
e0265768_17555471.jpg
e0265768_1755227.jpg
e0265768_17551560.jpg
e0265768_1755103.jpg
e0265768_1755448.jpg
e0265768_17545742.jpg

[PR]
by suezielily | 2014-06-29 20:18 | Cat Salon,猫カフェ