猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ネコ大特集!荒ぶるオスの真実 
at 2017-11-13 16:27
ドストエフスキー「賭博者」
at 2017-11-10 17:19
文学記事過去ログ
at 2017-11-04 00:00
猫も、杓子も。
at 2017-10-27 17:23
コンスタン『アドルフ』
at 2017-10-26 17:40

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

ジェットセット猫

高級ブランドには興味がないが、カール・ラガーフェルド氏がシャネルのデザイナーであることぐらいは、かろうじて、知っている。
e0265768_18275636.jpg




http://theblushsocial.com/book-launch-private-life-choupette-karl-lagerfelds-kitty/
書店の雑誌コーナーを見ていたら、見覚えのある高名デザイナーが猫と一緒に写っている表紙に気がついた。
そして、歌手のテイラー・スィフトが若い女性の憧れのファッション・リーダーらしく、彼女のムック写真集もあったので、立ち読みしてみた。スコティッシュ・フォールドと一緒に写ったスナップ写真を数点発見。飼い猫もファッションの一部(クラッチバッグ!?)であるがごとく。彼女のお洒落はなかなか可愛らしく、過剰さが無くて、好感が持てた。クラシカルな服装も時々あって、良く似合っていた。
特に、短めのベージュのコートに明るい色のスキニーパンツと…あとは忘れたが、色を多く使っている割に品良くまとまっていたスナップがあり、真似したくなった。
 カール・ラガーフェルド氏の猫の話に戻って。
「The Private Life of Choupette, Karl Lagerfeld’s spoiled pussy cat!」という記事を見つけた。
シュペットという猫だそうだが、見たかんじ、ラグドールのようだ?
ツイッターのアカウント(Twitter @ChoupettesDiary)もある。
“CHOUPETTE The Private Life of a High-Flying Fashion Cat”なる本も出版されたようだ。
お洒落猫の贅沢なライフスタイル、彼女の好きなことや嫌いなこと、大好きな食事のレシピやお洒落の鉄則(beauty regime、の訳がそれでいいのかどうか、どなたかご指摘を)が書かれているそうだ。
Linda Evanglistaと一緒に撮影された写真や、彼女のパパであるラガーフェルド氏の撮った写真もあるとか。
文字通り猫好きなアーネスト・ヘミングウェイやトルーマン・カポーティ、S・スタインベック、ドロシー・パーカーやエドワード・ゴーリーの図画や詩や写真も網羅されているという。
ヘミングウェイの猫好きは知っていたが、カポーティーやスタインベックが猫好きとは、知らなかった。
シュペットとラガーフェルド関係の内容だけでは本一冊にするのは難しかったのだろうか。豪華な内容になっているようなので見てみたい。
High-Flyingとは、多分、「Jet set [the ~; 集合的に] ジェット族 《ジェット機などで豪快に遊び回る富裕な有閑階級》」のことだろう。
 シュペット嬢は、Baptiste Giabiconiなるフランス人男性モデルから、2011年のクリスマスの贈り物として与えられた、とある。ラガーフェルド氏は、ゲイであろうか…
シュペットが最初にメディアに登場したのは、2012年1月16日にツイッターで。V magazineのStephen Gan氏がラガーフェルド氏のアパート(パリの高級なアパルトマン、というべきだろうか)から彼女の写真をツイートしたのが始まり、とされている。
ラガーフェルド氏は後に、「人々は彼女に魅惑された。そのうち、私のことよりも彼女のことを語るようになるさ」という親バカぶり。
2013年の6月には、カールは彼女と結婚したい、とまで発言するように。CNNのインタビュー(元の放送回と記事を見たい)で、「人間と動物の結婚はありえない。こんなふうに猫と恋におちるとは、思わなかったね」と答えている。
 天下のシャネルも、売り上げに陰りがあるのだろうか。猫を広告塔にするとは。猫柄のバッグまで販売されているようであるし。
私のように、シャネルに興味のない人も猫というだけで喰いつくだろうから。もっとも、私は購入する気持もお金もないけれど。シュペットの本以外は!
この記事は「What a flirty feline!」と結んである。この浮かれ女め、ぐらいの意味であろう。
 英文記事を読んで訳してみたが、全文ではなく概略であるし、おかしな箇所もあるかと思う。
どなたか、ご指摘頂けたら、幸いです。

e0265768_18282774.jpg
e0265768_18284525.jpg
e0265768_1828526.jpg
e0265768_1829989.jpg
e0265768_18293168.jpg
e0265768_18295328.jpg

2015カレンダー ネコまる 週めくり ([カレンダー])

ネコまる編集部 / 辰巳出版


Choupette: The Private Life of a High-Flying Fashion Cat

Patrick Mauries / Thames & Hudson Ltd

SPUR11月号

集英社


[PR]
by suezielily | 2014-11-10 18:32 | 猫写真、猫関連