猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

「ユリシーズ」の猫 
at 2017-10-23 16:42
レッシング「Particul..
at 2017-10-23 16:18
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-10-21 00:00
アルトゥーロの島
at 2017-10-18 17:06
文学記事過去ログ
at 2017-10-15 00:00

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

出来根達郎「本があって猫がいる」

出来根達郎の「本があって猫がいる」の中の「猫」より、目次。
e0265768_1871761.jpg




「女の子/ヒマワリ/味オンチ/『パルル』の『パ』/尾頭付き/命名/巴路児/ぬれ鼠の猫/机/バレリーナ/親は武士/パパラッチ/トッパー/折敷/蜂/丼鉢/めで鯛/ナマリ/猫の散歩/毛玉/猫の草/猫跨ぎ/四畳半/ゴザ/シニア用/パラフィン紙/ハンビョウ/パチパチ」
 最後に作者のあとがきとして、「本と猫なら漱石だろう あとがきに代えて」とある。
 出来根氏は、元は古書店主だという。氏の前歴を知らずに題名に惹かれて本書を手にしたが、期待を裏切らない。月刊「ねこ新聞」にも寄稿しておられる。
「女の子」より、抜粋。
「 猫という猫が、すべて敏捷であるはずがない。どんな猫でも、猫なら高い所から飛び下がり、器用に着地するか、というと、そうと決まっていないだろう。(略)猫だから必ずしもニャアと鳴くとは、限らないだろう。猫らしくない猫がいたって、不思議はない。一律でないから、かわいいのではないか。
 そうとわかっていても、実際に、猫らしくない猫を飼ってみると、やはり何だか妙である。
 まもなく六歳を迎えるわが家の猫は、ラグドールという種類のメスだが、この種は性格がおとなしく、動作がゆったりしています、とブリーダーに教えられた。ところが育てているうちに、おとなしくゆったり、は臆病で、運動ぎらいで不器用の意味だと判明した。」
 
私もラグドールに二、三匹会った事があるが、そのうちの一匹であるメスのサラちゃんは警戒心が強く、他の子や気に入らない?人間に対してシャーシャー唸る。不機嫌な事が多く、とても近寄れない…が、彼女が所属する某所の飼育員さんには怒りながらも甘えていた。だから出来根家の「パルル」ちゃんがブリーダーのいうラグドールの定義に当てはまらない、という話には納得だ。
ラグ(カーペット)の上で可愛がるために交配された品種…だったかと思うが、うろ覚え。どなたか、ご指摘を。
「ヒマワリ」より、抜粋。
「 ペットを飼う年齢の限度というものが、ある。(略)
 昔と違い、ペットの平均寿命もずいぶん延びた。ペットより先に逝くわけにはいかない。」
最近訪問した猫カフェに七十代ぐらいの身なりのいい男性がおられた。退店する前に「お会計、1800円です」と人スタッフさん(猫カフェでは人間を人スタッフ、猫を猫スタッフという)が言っていた。
裕福そうな方なのにご自宅には猫がいないのだろうか…と思ったが、色々と事情がおありなのだろう。出来根氏のエッセイのこの箇所を読んで、その方のことを思い出した。
「 最後なのだから、よくよく吟味して飼おう。そう夫婦で決めたのに、ある日、突然、カミさんがペットショップでラグドールなる種類の、狸に似た猫を買ってきた。子猫というが、はなはだ図体が大きい。」
狸とは…。シャム猫と同じようなピンクベージュの毛色に、顔や尻尾など、部分的にこげ茶色なのだろうか、パルルちゃんは。表紙に描かれたイラストを見た感じ、そのような色柄だ。
ご近所に茶トラとシャム猫の飼い猫兄弟(母猫がキジ猫だそうである…猫の遺伝子の不思議)がいるが、二匹とも夜にお散歩することがあり、よく遭遇する。シャム猫のミントちゃんは、夜に見かけると本当に狸のように見える。この頃は勝手に「こげちゃー」と呼んでいる。
 出来根家ではラグドールの子猫を最初に飼い、その一カ月後にトイプードルの牡が来たという。達郎氏は先住猫と気が合うか、大変心配していたという。
「二匹を見合わせたとたん、はしゃぎだした。互いに後ろ脚で立ち上がり、ダンスを始めた、『ほら、ね』カミさんが手を打った。(略)
『パルルの写真を見せたのよ。この子だけが、ひと目惚れの様子だったの』(略)
 パルルは猫の名で、犬はキキと命名した、二匹は鬼ごっこをしたり、隠れん坊をしたりして遊んでいる。」
 犬と猫のダンスとは、見てみたいものだ。男性よりも女性のほうがエイヤっとばかりに決断することがあるが、出来根夫妻もそんな感じだ。犬と猫をめぐるお二人のやり取りを読むと、いいご夫婦だなあ、と思う。
「 トイプードルは、毛の伸びるのが早い。そこで一ヵ月に一度、キキをペット美容室に連れて行く。『テディベアカット』をしてもらう。
 (略)美容室ではサービスに、『リボンおめかし』を施してくれる。(略)
八月はヒマワリの花のリボンをつけてくれた。(略)パルルがいつもまっ先に迎える。キキの鼻先に鼻を寄せる。(略)
ところが、このたびは勝手が違った。ヒマワリのリボンを見たとたん、そっぽを向いたのである。そして急に気分を悪くしたように、キキのそばから離れた。寄ってこない。
『どうもヒマワリが気にいらなかったようね』カミさんが笑った。
(略)パルルはふてくされたように、窓ぎわのタンスの上から戸外をのぞいている。こちらに背中を向けて、呼んでも決して振り向かない。
 翌朝、カミさんがヒマワリが無い、と騒いでいる。キキのリボンが片側しか無い。(略)
そのリボンがタンスの上にあった、と突拍子もない声を張り上げた。
『パルルだわ。パルルが奪ったんだわ』
 パルルは台所の、(略)台の上で、長々と横たわっている。私、関係ない、という顔をしている。
『焼き餅を焼いたのかもしれないな』『女の子ですものね』『ヒマワリが好きなんだろう』(略)
今夏、わが家ではヒマワリを窓ぎわに咲かせた。(略)開いた二輪は、(略)風が吹くと、ゆらゆらと揺れる。パルルとキキが仲良く並んで、それを眺めている。彼らの後ろ姿を写真におさめた。二匹が頭にヒマワリをのせているように見えるのである。」
作者によるあとがきも、とても面白い。ぜひ、本書を手に取ってご一読を。
 
e0265768_1872440.jpg
e0265768_1872943.jpg
e0265768_1873458.jpg
e0265768_1874011.jpg
e0265768_1874764.jpg
e0265768_188227.jpg
e0265768_188874.jpg
e0265768_1881710.jpg
e0265768_1882219.jpg
e0265768_1882810.jpg
e0265768_188338.jpg
e0265768_1884046.jpg
e0265768_188513.jpg

僕とシッポと神楽坂 1 (オフィスユーコミックス)

たらさわ みち / 集英社クリエイティブ


シャーロックの猫カフェ1

明平暢男 / 工房はっぴいしいず


[PR]
by suezielily | 2014-11-17 18:09 | 猫書籍