猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

尼僧ヨアンナ
at 2017-08-18 15:39
ウィリアム・ゴールディング『..
at 2017-08-17 15:40
日はまた昇る
at 2017-08-02 18:00
G=マルケス「ミセス・フォー..
at 2017-08-02 17:52
ガルシア=マルケス「この村に..
at 2017-07-30 17:15

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

松尾芭蕉のねこ俳句

麦飯にやつるる恋か猫の妻     松尾芭蕉
e0265768_1865013.jpg




e0265768_18768.jpg

e0265768_1871250.jpg
e0265768_1871864.jpg
e0265768_1872474.jpg
e0265768_1873422.jpg

e0265768_1875565.jpg

e0265768_188299.jpg
e0265768_1882330.jpg
e0265768_1883284.jpg

猫の恋やむとき閨(うるう)のおぼろ月  松尾芭蕉
うき友にかまれて猫の空ながめ   向井去来
足跡をつまこふ猫や雪の中     宝井其角
猫の恋初手から鳴いて哀れなり   志太野坡
羽二重(はぶたえ)の膝に飽きてや猫の恋 各務支考
こがるるも十日ばかりや猫の恋   横井也有
声立てぬ時がわかれぞ猫の恋    加賀千代女
諌(いさ)めつつ繋ぎ居にけり猫の恋   炭太祇
濡れてきし雨をふるふ(振るう)や猫の妻 炭太祇
噛れしが思ひもすてず猫の声    炭太祇
草を食む胸安からじ猫の恋     炭太祇
一ト刀えぐる声ありねこの恋    溝口素丸
順礼の宿とる軒や猫の恋   与謝蕪村
鏡見ていざ思ひきれ猫の恋     大島蓼太

竹原や二疋(ひき)あれ込む猫の恋    向井去来
両方に髭があるなり猫の恋     小西来山
(注)猫の恋を「猫の妻」とする句もある。
つま猫の胸の火やゆく潦(にわたずみ)  池西言水
春有情 路地の闇にも 猫の恋            土屋雅洋
植木鉢が そば杖をくう 猫の恋           金井文秋
愛猫の 三日さがして 屋根の恋           浜田三津子
うちの猫 殺されそうな 猫の恋           戸田古方
猫の恋 屋根から落ちて さようなら         村田秀畝子
貪婪の 目を光らせて 孕み 猫           杉原愛鳩
恋猫が 春だ春だと ふれまわる      東原福子
うらやまし 人目気にせぬ 猫の恋    牛尾哲子
うき友に かまれて ねこの空ながめ         去来    

カーテンの裾へ 子猫の 鈴が鳴り      庄司淡泉
捨てるには不憫 子猫の 良い器量          上段杉子
貰われる 子猫が 動く紙袋             篠原北斗
子猫にも 相手が欲しい 毛糸玉      大塚美枝子
猫じゃらし すすきあだしの 鳥辺山         平賀紅寿
ついてくる 影もよたよた 猫じゃらし        小砂白汀
猫じゃらし 女の思い 笑ってる           北尾千佐子
ねこじゃらし 女の性が 揺れ動く          宮崎シマ子    
犬たでと 妙に気の合ふ 猫じゃらし         中川肇    
もうペット飼えぬ齢や 猫じゃらし      土屋さだ子  

猫を またかぶる 黒セーターを着て          飯干久子  
子猫の名 いまだ決まらず 雨 止まず         宇多喜代子 
捨仔猫 モーゼと名付けて 育てしと          田川飛旅子 
恋猫の 丹下左膳よ 哭く勿れ             阿波野青畝 
恋猫の 鈴かもしれず 拾いけり            和田恵美子 
叱られて目をつぶる 猫 春隣             久保田万太郎 
いくらでも 胴の繰り出す 秋の猫           中原道夫
恋猫の 皿 舐めて すぐ鳴きにゆく          加藤楸邨
百代の 過客 しんがりに 猫の子も          加藤楸邨
うき友に かまれて ねこの空ながめ          去来

猫だいて 妻の夏痩 はじまれり        長谷川双魚    
爺さんの ぶつぶつ不平 聞かせたく 寝ている猫を 無理矢理抱きぬ  井口睦男 
野良猫が ああゆああゆと歌うのを 泳ぎをやめて聴く 空の鯉      岩田あつ子
猫の恋初手から鳴いて哀なり (志太野坡)
猫の子のつくづく見られなきにけり /日野草城
掌にのせて子猫の品定め /富安風生

文学の中の「猫」の話 (集英社文庫)

お茶の水文学研究会 / 集英社

猫の本棚

松村 紀代子 / 岩波書店


日めくり猫句

石 寒太 / 牧野出版

いとしの天使猫マーベリック・クマ

久下 貴史 / 世界文化社

Twenty Years in New York―久下貴史作品集

久下 貴史 / エムピーシー


[PR]
by suezielily | 2015-01-26 18:04 | 猫書籍