猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ジャン・クリストフ 
at 2017-12-08 17:51
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-12-07 00:00
文学記事過去ログ
at 2017-12-06 00:00
コレット 「青い麦」
at 2017-12-04 17:17
飜訳比較・「雨のなかの猫」
at 2017-12-04 16:44

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

サラダ好きのライオン

もうすぐ 猫の日 ですのーん
http://www.animal-planet.jp/CatMonth2013/
村上春樹の「サラダ好きのライオン」の「オペラ歌手のシャム猫」より、抜粋。
e0265768_171939100.jpg




「 シチリアで一カ月ほど暮らしたことがある。(略)同じ階にソプラノ歌手も滞在していた。(略)
 この歌手は雌のシャム猫を飼っていた。どうやら猫を同伴して各地のオペラハウスをまわっているらしい。(略)その猫はいつも『やれやれ』という顔で、尻尾を立てて部屋から逃げ出してきた。人なつっこい猫で、呼ぶとうちに入ってきた。僕は自分の猫を日本に残してきて淋しかったので、よくそうして彼女と遊んだものだ。
 しばらくして発声練習が終ると、猫は『ああ、やっと終った』という感じで身を起こし、自分の部屋に戻っていった。(略)アリアならともかく、ただ音階を上り下りするだけだと、聴いている人はそんなに楽しくない。猫にもその違いはわかるのかもしれない。あるいはソプラノの周波数は猫の耳にはつらいものなのだろうか。もしそうだとしたらソプラノ歌手に飼われる猫は気の毒だ。
(略)僕はこれまでたくさん猫を飼ったけど、特定の音楽を愛好する猫にはまだ出会ったことがない。たとえばレッド・ツエッペリンをかけるといつも逃げ出し、モーツァルトをかけると戻ってくるような猫は一匹もいなかった、ということだ。音楽は、(略)人間以外の動物には(少なくとも猫には)感受できないものではないかと、僕は考えています。」
 以下、春樹さんは東京の原宿などで複数の建物から別々の音楽が聞えてきて音声がぶつかるような状況に、耐えられない、と書いている。
 「僕はあのパレルモのシャム猫みたいに、まっすぐ尻尾を立てて、どこか遠い静かなところに行ってしまいたくなるんだけど。」
e0265768_17195365.jpg

e0265768_1720026.jpg
e0265768_1720987.jpg
e0265768_1720153.jpg

e0265768_17212321.jpg

e0265768_17213082.jpg
e0265768_17213572.jpg

e0265768_17294287.jpg

e0265768_17295488.jpg
e0265768_1730128.jpg
e0265768_17301060.jpg


NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2015年3月号 [雑誌] NHKテキスト

NHK出版


花ならば赤く (集英社文庫)

有吉 佐和子 / 集英社

猫びより 2015年 03 月号 [雑誌]

辰巳出版


フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

ジェニファー・L・スコット / 大和書房


猫、この知られざるもの―心理と神秘 (中公文庫)

ジョエル ドゥハッス / 中央公論新社

うちの猫はおりこうさん?―ヨーロッパ式「マンション猫」のしつけ

ジョエル ドゥハッス / マガジンハウス


[PR]
by suezielily | 2015-02-19 17:24 | 猫書籍