猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41
あけましておめでとうござ..
by nanako-729 at 14:31
Last Christm..
by LuckySevenStars at 15:16
mocorit0125 ..
by suezielily at 16:50
ノルウェージャン専門の猫..
by mocorit0125 at 15:21

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

猫なんて! 作家と猫をめぐる..
at 2017-05-19 17:07
猫カフェ 空陸家
at 2017-05-19 15:56
猫カフェ記事バックナンバー
at 2017-05-18 16:46
ヨーロッパ黒猫紀行
at 2017-05-16 15:33
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-05-16 00:00

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

サキ「トバモリー」

サキ傑作集(河田智雄訳、岩波文庫)より、「トバモリー(Tobermory)」の抜粋。
e0265768_17515118.jpg




「『アピンさんは動物に人間の言葉を教える方法を思いつかれたそうですね。しかも、うちの飼猫のトバモリーがうまくいった弟子の第一号だとおっしゃる。(略)』
『わたしはここ十七年間この問題を研究してきましたけど、(略)この頃は猫しか使わないんです。猫はすばらしい動物ですからね。(略)
時々、猫の中に、ずば抜けてすぐれた知能を持ったのに出会うことがあります。(略)
トバモリーと近づきになった時、すぐにわかりましたよ。これは並はずれた知能を持った[超猫]だとね。(略)』」

書店で新潮文庫の「サキ短編集」を見かけた。又吉直樹の推薦、ということで書架に目立つように配列されていた。
図書館では新潮文庫版が無く、岩波文庫を借りた。

「トバモリー」など、猫や他の動物が登場する作品もいくつかあり、訳者の解説でもそれらは水準が高い、ということだった。
後日、書店で新潮文庫をあたってみたが、「トバモリー」は収録されていない。つまらん。
以前、猫を飼っている米国人の友人に、英語圏の作家達が猫を題材に書いた文学作品を朗読したCD(二枚組み)を貰った。この「トバモリー」も収録されている。
 又吉直樹といえば、「火花」が三島由紀夫賞にノミネートされたが、受賞できずに残念がっているということだったが。
太宰治が最上という新進作家に、太宰を嫌いだと言っていた三島の名前を冠する賞を与えたら、三島も怒るよね、多分。

「Appin had preached to absolutely incredulous hearers; Sir Wilfred's statement carried instant conviction. A Babel-like chorus of startled exclamation arose, amid which the scientist sat mutely enjoying the first fruit of his stupendous discovery.

  In the midst of the clamour Tobermory entered the room and made his way with velvet tread and studied unconcern across the group seated round the tea-table.

  A sudden hush of awkwardness and constraint fell on the company. Somehow there seemed an element of embarrassment in addressing on equal terms a domestic cat of acknowledged dental ability.

  "Will you have some milk, Tobermory?" asked Lady Blemley in a rather strained voice. (......)

Tobermory, from The Chronicles of Clovis, by Saki」

柴田元幸の飜訳では、以下のとおり
「 アピンが講釈したときは誰一人まったく信じなかったが、サー・ウィルフリッドの発言は即座の確信を勝ち得た。驚愕の叫びがバベルのごとく口々に発せられ、そのただなかで科学者アピンは何も言わずじっとしたまま、己の途方もない発見がもたらした最初の果実を愉しんでいた。
 喧噪の真っ最中にトバモリーが部屋に入ってきて、ビロードのごとき足どりで、いかにも無関心な様子を装い、ティーテーブルを囲む一団の許まで歩みを進めた。
 ぎこちない、こわばった空気が突如生じて座は静まり返った。すでに知能を認められた飼い猫に対等の立場で話しかけることには、なぜか一種気まずさがあるように思われたのである。
「ミルクはいかが、トバモリー?」とレディ・ブレムリーがいささかこわばった声で訊いた。(……)」

サキ=著 柴田元幸=訳 「トバモリー」 『MONKEY Vol.5 死者の歌――イギリス・アイルランドの物語 vol.5 Spring 2015』 スイッチ・パブリッシング

筑摩書房の「ザ・ベスト・オブ・サキ 1」 サキ 著 , 中西 秀男 翻訳は、以下のとおり。
「アン夫人の寡黙  ある死刑囚の告白  女性は買物をするか  ガブリエル‐アーネスト
猟の獲物  ハツカネズミ  エズミ  結婚媒介人  
トバモリー  ミセス・パクルタイドの撃ったトラ  バスタブル夫人の遁走
名画の背景  ハーマン癇癪王  反安静療法  スレドニ・ヴァシュター
名曲『花かずら』   ラティスラヴ   イースターの卵   聖ヴェスパルース伝
乳しぼり場へ行く道   やすらぎの里モーズル・バートン   クローヴィスの弁舌
運命の猟犬   讃歌  セプティマス・ブロープの秘密な罪悪
グロウビー・リングトンの変貌   メス・オオカミ   ローラ  マレット家のウマ  メンドリ  あけたままの窓  沈没船伝奇  クモの巣  ひと休み
最も冷酷な打撃  ロマンス売ります  シャルツ・メテルクルーメ式教授法
7番目のニワトリ  盲点  宵やみ  リアリズム的傾向  ヤーカンド方式
ビザンチン風オムレツ  ネメシスの祝祭」
私が借りたのは岩波文庫で、こんなにたくさん入っていない。もっと読んでもいいな、というくらい面白かった。動物ネタがいくらかあって、訳者のいうように質が高いです。

e0265768_17522499.jpg

e0265768_17523634.jpg

e0265768_17524716.jpg


e0265768_1753658.jpg

e0265768_17532440.jpg

e0265768_17534968.jpg

e0265768_1754393.jpg

e0265768_17531497.jpg
e0265768_17541025.jpg

Tobermory

Saki / Createspace


金田一耕助の冒険 特別版

オムニバス / キングレコード


日本文学100年の名作第7巻1974-1983 公然の秘密 (新潮文庫)

新潮社


アメリカン・スクール (新潮文庫)

小島 信夫 / 新潮社


[PR]
by suezielily | 2015-06-08 17:43 | 猫書籍