猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ネコ大特集!荒ぶるオスの真実 
at 2017-11-13 16:27
ドストエフスキー「賭博者」
at 2017-11-10 17:19
文学記事過去ログ
at 2017-11-04 00:00
猫も、杓子も。
at 2017-10-27 17:23
コンスタン『アドルフ』
at 2017-10-26 17:40

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

W・コリンズ「黒い小屋」

ウィルキー・コリンズの「夢の女・恐怖のベッド」他六篇(中島賢二訳、岩波文庫)の中に「黒い小屋」という短編がある。
Wilkie Collins
"The Black Cottage"
http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~matsuoka/Collins-Cottage.html
e0265768_17591224.jpg




ウィルキー・コリンズ(一八二四―八九)はチャールズ・ディケンズと同時代のヴィクトリア朝のイギリスの作家。
江戸川乱歩の全集「わが夢と真実」の中に、海外のミステリ作家が紹介されているが、その中にもコリンズの名前がある。
エドガー・アラン・ポーと並んで推理小説、ミステリ小説の元祖ということであるが、この短編集の中の「恐怖のベッド」がポーの「落とし穴と振り子」を思わせる。
 「黒い小屋(The Black Cottage)」には猫が登場する。この短編集の他の作品にも猫の描写が少しあるが、「黒い小屋」に比べると少なすぎる。
コリンズの父親は風景画家だそうであるが、猫の絵は描かなかったのだろうか?
 以下、本文より。
「 父は(略)明日の夕食には戻るようにするから、それまではおまえと猫のポリーにこの家を任せておくことにしよう、と言ってから徒歩で出かけて行きました。
 私が(略)猫を足下に眠らせて編み物にとりかかったとき、(略)ニフトン夫妻が(略)『黒い小屋』の方に馬を進めてくるのが見えました。」
 若い農婦のベッシーは大地主のニフトン夫妻に財布を預かるのだが、それで災難に見舞われる。
「猫にまでも、私の明るい気分が伝染ったみたいでした。私は、その可愛い猫が、その晩ほど嬉しそうにじゃれ廻っていたときを知りません。(略)
私がまどろみに落ちる直前に聞こえた音は、(略)嬉しそうにゴロゴロと止むことなく喉を鳴らし続けている猫の声でした。」
「次に私の注意を引いたものは、(略)私の可愛い子猫のことでした。私はこの子猫をとても可愛がっていましたので、(略)私のベッドの中に入れてやりました。(略)
子猫を掛け布団の下に入れて寝室を出ようとしていたとき、ドアの下の羽目板が割れ始める音が聞こえました。」
猫が登場する原文は、以下のとおり。
"The Black Cottage" written by Wilkie Collins
「He started for his walk as soon as he had done, saying he should try and be back by dinner-time the next day, and leaving me and my cat Polly to take care of the house.」
「I had cleared the table and brightened up the fire, and had sat down to my work, with the cat dozing at my feet, when I heard the trampling of horses and, running to the door, saw Mr. and Mrs. Knifton, with their groom behind them, riding up to the Black Cottage. 」
「I sang as I washed up the tea-things: and even the cat seemed to catch the infection of my good spirits. I never knew the pretty creature more playful than she was that evening.」
「Strange and improbable as it may appear, the next thing that attracted my attention was my poor pussy, crouched up, panic-stricken, in a corner. I was so fond of the little creature that I took her up in my arms and carried her into my bedroom, and put her inside my bed.」
「I huddled on my cloak and hood, and had my hand on the bar of the back-door, when a piteous mew from the bed-room reminded me of the existence of poor pussy. I ran in, and huddled the creature up in my apron.」
「Just as they must have been starting for that "one more run," I opened the back door and fled out into the night, with the bank-notes in my bosom, the silver spoons in my pocket, and the cat in my arms.」
「That swoon was followed by a severe illness. When I got strong enough to look about me again, I found myself in one of the farm-house beds -- my father, Mrs. Knifton, and the doctor, were all in the room -- my cat was asleep at my feet, and the pocket-book that I had saved lay on the table by my side.」



 ヒロインは大変な目にあうのだが。
岩波文庫から短編集が出ているので、ご一読を。
e0265768_17592481.jpg
e0265768_17593218.jpg
e0265768_17594224.jpg
e0265768_17594726.jpg
e0265768_17595559.jpg
e0265768_180069.jpg
e0265768_180813.jpg
e0265768_1801724.jpg
e0265768_1802862.jpg
e0265768_1803581.jpg

e0265768_180537.jpg
e0265768_1805969.jpg

e0265768_1821676.jpg

e0265768_181560.jpg
e0265768_1811368.jpg
e0265768_1811985.jpg
e0265768_1813068.jpg

e0265768_1813718.jpg

e0265768_182225.jpg
e0265768_1823068.jpg
e0265768_1824426.jpg

The Frozen Deep (English Edition)

Wilkie Collins /


[PR]
by suezielily | 2015-06-29 18:03 | 猫書籍