猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

アルトゥーロの島
at 2017-10-18 17:06
ツルゲーネフ「はつ恋」
at 2017-10-11 17:33
石田孫太郎「猫」
at 2017-10-06 17:02
ゾラ「テレーズ・ラカン」
at 2017-10-06 16:41
H・ジェイムズ傑作選
at 2017-10-06 16:23

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

ジェイ・ルービン「日々の光」

ジェイ・ルービン/著 柴田元幸/訳 平塚隼介/訳
https://www.shinchosha.co.jp/book/505372/
e0265768_16222928.jpg








「村上春樹作品の英訳で知られる日本文学研究者が戦後七十年に向う渾身の長編小説!
発行形態 : 書籍  判型 : 四六判変型
頁数 : 462ページ  ISBN : 978-4-10-505372-7
C-CODE : 0097  ジャンル : 外国の小説
発売日 : 2015/07/31 」
 読み終えて、うっすら涙が。。。
村上春樹など、日本文学の翻訳家で知られるルービン氏である。
案外、春樹さんの作品の影響を受けてはいないな、という印象。
むしろ名作の誉れ高い過去の海外文学の王道を行っている感が。
 アメリカ人と接する機会があるので、分かる部分が多々。
以前、某宗教団体の英会話教室似通っていたこともあって。
 この小説に書かれる主人公と、その父やヒロイン達はバプテスト教会の信者である。
その教会の人々も知っている。彼らは私が英会話を習っていた宗派が気に入らないようで、「カルト」と言っていた。まあ、そう言われるのも分かるけどね。
そのメンバーの一人に「貴方の名字はビショップさんなの?へえー。キリスト教の司祭とか、そういう意味よね」「あれはカソリック。自分らはバプテスト」
…そこで私は話題を変えざるを得なかった。
彼らは、他の宗教に関して、多分、不寛容であるから。そういえば、イントレランスという映画があったなー。
で、そこらへん思い出して、「バプテスト?主人公の父がかつての日本人の妻を裏切ったのも、分かるなあ…」
と思った次第。勿論、その宗派が全てそういう人とは言わないですよ。
 そして、時代も最悪だったことであるし。
真珠湾以降の、アメリカ在住の日本人、日系人が大変な目にあったということ。
 長崎市や、熊本の人吉市という、私が行ったことがある場所も書かれていて、ルービン氏がそこへ来たのだ、と感慨もひとしお。
e0265768_16224845.jpg

e0265768_162324.jpg

e0265768_16231145.jpg

e0265768_16232257.jpg

e0265768_16235548.jpg

e0265768_1624830.jpg

e0265768_16243010.jpg

The Sun Gods

Jay Rubin / Chin Music


Still (Exp)

Joy Division / Wea Int'l


[PR]
by suezielily | 2015-09-14 16:01 | 文学