猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

マンスフィールド「不機嫌な女..
at 2017-12-16 14:55
ジャン・クリストフ 
at 2017-12-08 17:51
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-12-07 00:00
文学記事過去ログ
at 2017-12-06 00:00
コレット 「青い麦」
at 2017-12-04 17:17

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

有吉佐和子「母子変容」

有吉佐和子の「母子変容」
「347ページ: 講談社 ISBN-10: 4061832921:ISBN-13: 978-4061832923
発売日: 1984/05」
花ならば赤く 有吉佐和子
http://kaerukana.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-9f2b.html
http://honnooto.blog.fc2.com/blog-entry-1177.html
http://ameblo.jp/horatakenoko/entry-11109824774.html
快食! 快眠!! 快読!!!
「芝桜」有吉佐和子
http://blog.goo.ne.jp/tokkuritohban/e/0510a13a86e1b484b25de4007b47203e
有吉佐和子さんのおすすめ小説
http://pocket1.net/osusume1.html
有吉佐和子 ――きものが絶対価値へと暴走する時
http://asagari.blogspot.jp/2010/09/blog-post_20.html
木瓜の花/有吉 佐和子
http://bookbuubuu.blog92.fc2.com/blog-entry-465.html
e0265768_15312921.jpg





「 母親は娘に嫉妬の焔を、娘は母に憎悪の刃を……女優であり、母娘であるふたりの女の凄まじい葛藤のドラマの幕が上る。新劇界の女王森江耀子の前に、幼くして別れた娘が映画スタアとして現われる。母親譲りの清冽な美貌は映画界を魅了する……。ふたりの心は芸能界の波間に翻弄され、縺れ微妙にくい違ってゆく。」
 有吉さんの作品のヒロインは、必ず?頼りになる腹心の部下や知人がいて、他の人に「あの人を手放すな、なかなかいないですよ、あんなできた人は」と言われる。あるいは、ヒロインを盲目的に信仰して、なかば独占して、他人から疎まれる。
この作品の場合、母娘の双方にそういう女性がいて、後者ですね。
 そして、一人の男性を母娘で争う事態に発展。
これ、映像化はされたのかなあ。
今だったら、是非梶芽衣子、柴崎コウで見たい。
コウちゃんがもう少し若い頃だったら申し分無いけど。
 山田五十鈴・嵯峨美智子親子がモデルっだといわれる。
以前、狐が人間に化身したという映画を嵯峨さん主演で見たけど、それはそれは美しかった。
e0265768_15313542.jpg

e0265768_1531439.jpg

e0265768_15315466.jpg


e0265768_1532193.jpg

ねこのおもちゃ絵: 国芳一門の猫絵図鑑

長井 裕子 / 小学館


アーティストが愛した猫

アリソン・ナスタシ / エクスナレッジ


漫画家の猫

一迅社


[PR]
by suezielily | 2015-04-30 18:12 | 文学