猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:51
どこかにある猫の国の奈知..
by LuckySevenStars at 12:16
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ネコ大特集!荒ぶるオスの真実 
at 2017-11-13 16:27
ドストエフスキー「賭博者」
at 2017-11-10 17:19
文学記事過去ログ
at 2017-11-04 00:00
猫も、杓子も。
at 2017-10-27 17:23
コンスタン『アドルフ』
at 2017-10-26 17:40

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

ゾラ「テレーズ・ラカン」


 エミール・ゾラの「テレーズ・ラカン」を読んだ。岩波文庫、小林正訳。
 以下、本文より抜粋。

e0265768_15490374.jpg






10ページ。
「 一
(略)大きな虎猫が勘定台の片隅にうずくまって、老婆の寝顔をながめている。(略)
虎猫は喉をごろごろ鳴らし、手すり格子のひとつひとつに頭をこすりつけながら、主人たちのあとについていく。(略)
猫は台所の椅子のうえで寝る。」

28ページ
「四
(略)テレーズは、(略)大きな虎猫のフランソワを膝にのせ、片手でこれをなでながら、もう一方の手でドミノの札をならべる。」

30ページ
「テレーズは(略)腕に抱いているフランソワをながめ、(略)張子の人形をみまいとするのだった。」
「Ⅸ
(略) 女が猫のような身軽さで、神経質な柔軟さで、彼の肉体のあらゆる部分に、(略)いつのまにかはいりこんでいた。」

以下、同じ箇所の原文の英訳。
The Project Gutenberg EBook of Therese Raquin, by Emile Zola
www.gutenberg.org

Therese Raquin by Emile Zola
Translator: Edward Vizetelly
「CHAPTER Ⅰ
(...)  great tabby cat, crouching at a corner of the counter, watched her as she slept.
(...) The tabby cat followed the party purring, and rubbing its head against each bar of the banisters.
(...) The cat went to sleep on a chair in the kitchen.」

「CHAPTER Ⅳ
(...) She took Francois, the great tabby cat that Madame Raquin had brought from Vernon, on her lap, caressing it with one hand, whilst she placed her dominoes with the other.
(...)she remained oppressed in her chair, watching Francois whom she held in her arms, so as to avoid seeing the cardboard dolls grimacing around her.」

「CHAPTER Ⅸ
(...) His ladylove, with her feline suppleness, her nervous flexibility, had glided, little by little, into each fibre of his body.」

「CHAPTER XXX
(...) Therese had an atrocious attack of hysterics, while the wailing of the cat sounded sinisterly, in the gloom below the windows.」

 地元の「○んだらけ」が閉店する際に、セールがあったので、海外文学ならば沢山余っているだろうと見当をつけたら案の定、掘り出し物が。
入手したのは「テレーズ・ラカン(上)」、「ボヴァリー夫人 (上)、(下)」、「危険な関係」、「大工よ、屋根の梁を高く上げよ  シーモア─序章─」、「二十世紀イギリス短篇小説選」、「アドルフ」、「はつ恋」の8冊。
 
「黒衣の花嫁」もジャンヌ・モローが亡くなったことでもあるし…と思ったが、ライヴァル(上の世代かもしれないが)と思われるシモーヌ・シニョレが主演した「嘆きのテレーズ」の原作である「テレーズ・ラカン」を選んだ。
NHKでよく放送していたけど、近年、全く放送しないなあ…ジャンヌ・モローやミレーユ・ダルク(A・ドロンが看取ったそうです、女の甲斐性!)、ハリー・デイ・スタントンの追悼として、彼らの出演作を放送しろよ!、と言いたい。

 「テレーズ・ラカン」の原作は、映画(そもそも時代設定も現代にしてあった)と違って、ラフ・ヴァローネ(?)が演じたローランの苦悩が大きく描かれている。
映画では、とにかく母親を演じたシルヴィー(無声映画時代からのキャリア)が恐ろしくて、「レベッカ」の女執事、「カッコーの巣の上で」の婦長と並んで世界三大怖い女、である。
「恐怖のメロディー」のジェシカ・ウォルターなんぞ小娘、ですよ。

e0265768_15485022.jpg

小間使の日記(1963) [DVD]

ジャンヌ・モロー,ミシェル・ピッコリ,ジョルジュ・ジェレ,フランソワーズ・リュガーニュ/ジェネオン・ユニバーサル

undefined



黒衣の花嫁 (ハヤカワ・ミステリ文庫 10-4)

コーネル・ウールリッチ/早川書房

undefined

黒衣の花嫁 [DVD]

ジャンヌ・モロー,ミシェル・ブーケ,ジャン=クロード・ブリアリ,シャルル・デネール,マイケル・ロンズデイル/紀伊國屋書店

undefined





嘆きのテレーズ [DVD]

シモーヌ・シニョレ,ラフ・ヴァローネ/ゴマブックス

undefined




[PR]
by suezielily | 2017-10-06 16:41 | 猫書籍