猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41
あけましておめでとうござ..
by nanako-729 at 14:31
Last Christm..
by LuckySevenStars at 15:16

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ブランケットキャッツ
at 2017-06-23 16:54
世界一美しい猫たち ラパーマ
at 2017-06-23 16:42
岩合光昭「プロフェッショナル..
at 2017-06-16 17:02
ドストエフスキー 「罪と罰」
at 2017-06-15 17:27
G・ガルシア=マルケス「予告..
at 2017-06-09 16:28

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

カテゴリ:Cat Salon,猫カフェ( 46 )

日本の猫カフェの不確実な今後

海外の猫カフェ記事見つけた。つーか日本在住記者かな?
e0265768_19264264.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-06-06 19:28 | Cat Salon,猫カフェ

サロンで猫まみれ?

African Safari内のCat Salon。 隣のフォトサロンでライオン赤ちゃんとの撮影(一家族につき1回のみ。500円)は残念ながら6月9日より再開。猫サロンのケージに彼らもいたが、生れてそんなに月日が経っていない様子。1年のうち何度も無い機会なので、行かれた方にはお勧めする。
キャットサロンの猫たちに再会。 お昼寝時間だからか、起きている子が少なくて今ひとつだった。マナーの悪いお客も多く、寝ているSフォールドのミミを無理に抱っこしたり、フラッシュ撮影をする人も。 フロアには若い女性職員が一人だけ。以前おられた愛想の良い方(私の事を覚えていた)はいない。 サファリは別府温泉地獄に近い山中にある。サロンの入場料は300円だが、サファリの入園料は大人2300円でジャングルバス(ここに来る人のほぼ全員が乗車すると思われる)料金も別途。 通常の猫カフェではお店によっては客に注意する店長もいるが、お金も時間もかけて来る事が前提のサファリではそれは難しい気がする。 
e0265768_183413.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-06-04 15:11 | Cat Salon,猫カフェ

猫カフェの営業時間問題

動物の愛護法律施行の一部を改正問題。猫カフェ愛好家がパブコメを環境省に送る動きが活発だ。
福岡のキューリグ様の動向が気になってblogを見ると、経営も大変らしい。コメ欄も誹謗中傷があったらしく閉じられている。 お店ではお酒のメニューもあるので、法律に従えば8時以降の営業ができないという事になる。中傷の内容を見ていないが、そこら辺の事情だろうか。

続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-05-18 14:54 | Cat Salon,猫カフェ

サロンのネコ

Aサファリに行った。 以前は無かった動物の像があった。龍、オーストリッチ、猿など。
ジャングルバスに乗る。
運転手さんに質問することをお勧めする。動物に関する知識を沢山教えてくれる。
羊の赤ちゃんがいた。生後10日。エサは食べず、母乳だけを飲むそうだ。
象の数が増えていた。1歳の子象も。最年長は34歳。年の取り方は人間とほぼ同じらしい。
トラは世界的に見ても数が減っているとか。特にサイベリアンタイガーは絶滅危惧種。
ライオンは群れて生活するが、トラは群れないというのも中々子供が生れないという理由の一つなのか? ご存知の方、ご教示を。
昨年、米国で痛ましい事件があった。個人でトラや熊など何10匹も野生動物を飼っていた男が、彼らを射殺して自殺したという。
事件もそうだが、米国では(州にもよるが)野生動物の飼育にたいする法規制が無いというのも驚きだ。

話をサファリに戻して。
犬サロン。中に入るには入場料がいる。特に好きではないので外から見学した。
キャットサロンに行った。いつもは猫を良く知る見学者が穏やかに接しているが、団体で来て騒いで無理に抱っこしている人もいた。早くこの人ら、出て行ってくれと思った。
多分個人ではそう騒がないのだろう。団体旅行で気が大きくなるのだろうか。
長老格の猫たちでSレックスのミントやスフィンクスのピンキー以外は気位が高く、あまり愛想も良くない。
若いAカールのライチ、ソマリのつばき、スコのさくら(この日は機嫌が悪かった)、Rドールのぽっけは愛想もいい。
1981年にCalifornia州で保護された迷い猫。American Curlは、外向きにカールした耳の猫を起源とされる。Shulamithと名付けられた雌の猫が生んだ子も、全て外向きの耳だったそうだ。
ソマリやAカールの背中のラインの美しさといったら! 谷崎潤一郎が洋猫一辺倒だったのも分かる気がした。
e0265768_18282373.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-04-17 18:28 | Cat Salon,猫カフェ

Cat Salon

Cat Salonの猫たち。上から、スフィンクスとシンガプーラ?のミックス猫。名前は不明。ノーウェジアンフォレストキャット(窓辺の猫)のさくら。ラグドールのぽっけ。アメリカンカールのらいち。
e0265768_1433128.jpg


続きを見る
[PR]
by suezielily | 2012-04-17 18:25 | Cat Salon,猫カフェ

サファリのキャットサロン

Aサファリに行った。 キャットサロンのアメリカンカールのライチ。とても美しく、愛想もいい子。
e0265768_18334859.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-04-16 14:50 | Cat Salon,猫カフェ