猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41
あけましておめでとうござ..
by nanako-729 at 14:31
Last Christm..
by LuckySevenStars at 15:16

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ブランケットキャッツ
at 2017-06-23 16:54
世界一美しい猫たち ラパーマ
at 2017-06-23 16:42
岩合光昭「プロフェッショナル..
at 2017-06-16 17:02
ドストエフスキー 「罪と罰」
at 2017-06-15 17:27
G・ガルシア=マルケス「予告..
at 2017-06-09 16:28

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

サロン猫、昼寝中

福岡の猫カフェKeurig今泉、大名店でもそうであったが、昼食時間から2時頃行っても猫は寝ていることが多い。今回、AサファリのCat Salonに行ったが、帰り際になって猫が起き出して、名残り惜しくなった。
猫カフェと違ってツアーの団体客が多く、滞在時間中にサファリ内をくまなく見学しようという乗りの人もいる。猫への接し方を見ても、大声を出したり寝ているのを無理に抱っこしたり、猫カフェのお客と違う。
今回、とても感じの良い職員女性がいた。彼女によると、ヒマラヤンのひまりちゃんが発情期なので落ち着きがなかった。ヒマラヤンは一匹だけなので、他の種と交配させるそうだ。Sフォールドはスコ同士かAショートヘアとしか交配できないが、ヒマラヤンはそういう事はないそうだ。ガラスケージ内にマンチカンのライム母が仔猫一匹と一緒におり、初めてマンチ赤ちゃんを見たので感動した。
e0265768_18115673.jpg

e0265768_18121629.jpg


続く
[PR]
by suezielily | 2012-07-26 18:13 | Cat Salon,猫カフェ

レンブラント猫

大変おこがましい題をつけた。Cat Salonのセルカークレックス、ミントちゃんの撮影をしたら、赤チェックの小ベッドに入って、壁面が黒く、顔だけが露出した構図。レンブラントの描く肖像画のような。
私なんぞに訪れるには勿体無い瞬間をモノにした、偶然。同じ構図でもっと凄い撮影ができる方は多くおられるはずだ。
e0265768_1885049.jpg

e0265768_189729.jpg


More
[PR]
by suezielily | 2012-07-26 18:09 | Cat Salon,猫カフェ

ネコ替え歌

「のき下のネコの子」(年下の男の子)
真っ赤なマグロを頬張る ロシアンブルーの雄ネコ あいつはあいつは 可愛い 軒下のネコの子
寒がり屋で ツンデレで 大食いだけど 好きニャの T・A・I ・L 投げじゃらし
私の事 好きかしら 尻尾を 振ってみて
猫集会に遅れる ボス猫喧嘩をしかける  あいつはあいつは 可愛い 軒下のネコの子
e0265768_1844652.jpg

e0265768_1851737.jpg


More
[PR]
by suezielily | 2012-07-26 18:06 | 猫写真、猫関連

野球川柳 

「選手会 WBC 不参加と」「衝撃の トレードイチロー ヤンキース」「ヤンキース 髭は禁止で 整える」「背面の 美技も禁止の ヤンキース」「イチローの 得意の背面 封印し」「サーティワン アイスクリームが 追い風に」「シアトルの ツアー続々 キャンセルし」「ジョーが言う 31番 似合わぬと」「イチローを 追った川崎 残されて」「福岡の ローカル局のみ ムネ心配」「コメントも 無しムネりんが 意気消沈」


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-07-23 14:22 | 野球、baseball

妹、弟が才能あり?

芸能、スポーツ界などに同ジャンルで活躍する兄弟、姉妹を多く見る。
他のブロガー様が五嶋みどりのコンサートに行かれたという記事を読んで、五嶋さんが年の離れた弟の才能に対して葛藤があったという報道を目にしたことを思い出した。天才が天才を、身内ゆえに羨む…とても上のレベルでの話だけど。
同じ分野ならば、妹や弟の才能が上、というケースを多く見かける。
まずは例外というか、姉や兄のほうが才能豊かだという例。
美空ひばりと弟、妹たち。藤井兄弟、戸川純、京子。この2組を並べたのは故意では…いえ、噂がありましたが。藤井弟さんの名前を忘れたが、フミヤの才能は傑出している。久本姉妹。岩崎宏美、芳美。宏美さんの声質は重厚すぎて「タッチ」のような軽やかな曲はやはり妹のほうが、というのはあるけど。徳井兄弟。容姿才能共に兄のほうが目立つ。弟はコンビでも相方にリードされている。中山美穂、忍。新井兄弟。兄は日本球界を代表する打者で、選手会長の重責も全うする。サラ、エミリー・ヒューズ選手。サラは五輪で金メダル獲得。エミリーは激戦区の米国代表入りするのも難儀していた。
e0265768_1961989.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-07-19 19:07 | TVドラマ、movie

ベル(五十鈴)や

 私が好きな俳優や映画監督、作家、ミュージシャンなどは既に故人か高齢者である事が多い。現代の表現者に惹かれることが少ないというのは、文化というのは発展するというよりは、むしろ後退しているのではないかと思う。
山田五十鈴さんが亡くなられた。ベルさん、というのは彼女の愛称。内田百閒の「ノラや」に引っ掛けた題にしてみた。追悼文を書く程、彼女の出演映画や舞台を見ていない。映画はTVでいくつか見ているのだろうけど…。
e0265768_18253522.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-07-19 18:23 | TVドラマ、movie

江見水蔭「炭焼の煙」

山奥の炭焼き小屋で猿の権とだけ暮らす若者、真次。下界との関りは山主の藤原の旦那との連絡で、作爺こと作座衛門が来る時だけ。真次の働き振りに旦那も感心しているが、それも亡父が山林を3つも焼き払って損をさせた旦那に、格別なお叱りも受けず遣われ続けたその恩を返さんがため…という教えによる。
孤独で単調な真次の生活にある日、変化が。旦那様の娘達が真次の住む山の谷に美しい桜があると聞きつけ、物見遊山にやってくるという。
e0265768_18162161.jpg

e0265768_18163633.jpg


続く
[PR]
by suezielily | 2012-07-19 18:18 | 文学

華宵のおしゃれ教室

高畠華宵は、中原淳一よりも上の世代だろうか。少年少女雑誌や婦人雑誌、便箋表紙絵などの挿絵画家として一世を風靡した。 全国から少女達が華宵先生会いたさに、家出したほどの熱狂的人気であったとか。華宵の作品を展示した弥生美術館の学芸員である松本品子氏の編集による本作は、華宵の華麗なる挿絵は勿論、当時の化粧品の広告や少女雑誌への読者の投稿、身の上相談、婦人記者の美容院訪問記など盛り沢山。
e0265768_18131995.jpg

華宵のおしゃれ教室―麗し乙女のロマンチック・バイブル (らんぷの本)

河出書房新社



続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-07-19 18:13 | 文学

中勘助「猫の親子」

近所の飼い猫の三毛母子が作家の家に遊びに来る。本名を知らぬまま、母は小町、娘はおつぐと呼ばれる。共に器量がよい。赤蜻蛉を狙おうとする「みやびやかな姿と軽快な跳躍ぶり」「じっと身構えて三、四尺もとびあがり、拝むように両手を合わせてつかまえようとする」「小町は 今度こそとってみせましょうかというようにちらりと私たちに目くばせして-実は警戒心だろう。-何度でも同じ殺生をくりかえす」
e0265768_18292126.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-07-18 15:50 | 猫書籍

ねこねこ替え歌

「尾曲がり一万尺」(アルプス一万尺)
尾曲がり一万尺  坂の上で  ニャがさき尾曲がり  さあ歌いましょ
にゃーにゃにゃんにゃん にゃんにゃんにゃんにゃん(以下同様)
にゃんにゃん ニャがさき!
「お!まーがり」(おお、ブレネリ)
お!まーがり  あニャーたの  おうちはどこ? わたーしの おうーちは ニャがさき なの 坂が 多くて お馬が 来る
にゃーにゃにゃにゃにゃにゃにゃ にゃにゃにゃにゃにゃにゃ(以下同様)
にゃにゃにゃにゃにゃにゃ ニャがさき!
e0265768_18414949.jpg

e0265768_18404970.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-07-13 18:42 | 猫写真、猫関連