猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41
あけましておめでとうござ..
by nanako-729 at 14:31
Last Christm..
by LuckySevenStars at 15:16

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ブランケットキャッツ
at 2017-06-23 16:54
世界一美しい猫たち ラパーマ
at 2017-06-23 16:42
岩合光昭「プロフェッショナル..
at 2017-06-16 17:02
ドストエフスキー 「罪と罰」
at 2017-06-15 17:27
G・ガルシア=マルケス「予告..
at 2017-06-09 16:28

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ネコ文学のまくら5

下記のア~オの小説、随筆は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 寺田寅彦 2 島木健作  3 大佛次郎 4 梶井基次郎 5 稲葉真弓  
作品名 A  ミーのいない朝 B ねずみと猫 C 愛撫 D ねこ家墓所 E 黒猫
ア  第一章  風の中の子猫   最初の場所  一九七七年の夏の終わり。たぶん夏の終わりだったと思う。私は一匹の猫に出会った。毛玉のようなふわふわしたかたまり。小さな小さな赤ちゃん猫。 

続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-28 19:19 | 本のまくらquiz

夜行観覧車

この冬放送中の連続ドラマの中では一番ハマって鑑賞している。
原作を地元の図書館でも借りることができた。湊かなえ作品は以前、「告白」を読みかかってある場面で辛くなって(猫が…)途中で投げ出したので、この作品で初めて読了したことになる。
ドラマの出演者は鈴木京香、石田ゆり子、高橋克典、田中哲司、宮迫博之、安田章大、夏木マリ、小泉信太郎、中川大志、宮﨑香蓮、杉咲花ら。俳優陣は、大人も少年少女達も熱演である。
e0265768_19103079.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-28 19:11 | TVドラマ、movie

豆の上で眠る――猫

週間新潮で湊かなえの小説「豆の上で眠る」の連載が始まった。
以下、2月21日号掲載の第2回目より、
「茶色いメッシュ地が現れる。中にいるのは、猫だ。白い長毛に青い目をした子猫は、メッシュ地にピンクの鼻をこすりつけるようにしながら、おばさんを見上げて、ニャア、と鳴いた。『一駅だから我慢してね』 その言葉に少しだけホットした。 おばさんは猫に向かって言ったが、やや大きめの声は、私にも聞かせようとしたのではないだろうか。(中略)鞄の端のメッシュポケットには手回り品料金の支払い票が入っているので、(中略)しかし、動物との相席を好まない人はたくさんいるのではないか。」

続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-20 19:02 | 猫書籍

乱歩作品の英語訳

江戸川乱歩の短編の英訳が出ている。Tuttle Publishing Companyで初版は1956年。
翻訳はJames B. Harrisで、いくつか冒頭部分(まくら)に限ってご紹介。
“The Traveler with the pasted rag picture”
If this story I am about to tell was not a dream or a series of hallucinations, then that traveler with the pasted rag picture must have been mad.
e0265768_18485543.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-20 18:49 | 文学

有吉佐和子のネコ描写

図書館から「夕陽ヵ丘三号館」を借りた。長年の有吉ファンであるが、読んだことがなかったし、そう有名な作品ではない。
ネコの描写があるとは、全く期待していなかった。
社会派の作家であるからして、本作品の猫の描写も、なんと! 一流企業の社宅に住む奥様方が、夫の出世のために、猫が好きな上司の妻に取り入るための道具として扱われるのだ。
以下、主人公の時枝音子の大阪時代の友人、山野夫人の手紙より。
「『ニュースといえば支店長のお宅で猫が、あの始終妊娠していた白猫です、あの猫が近いうちにまたお産があるらしくて、生れたら是非一匹と今からゴマすりに行っている人があるという噂です。』」

続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-13 19:15 | 猫書籍

ネコ文学のまくら4

下記のア~オの小説、随筆は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 寺田寅彦  2 夢野久作  3 大佛次郎 4 小酒井不木 5 小池真理子
作品名 A どろぼう猫 B 猫の死 C 猫と村正  D 柩の中の猫 E 私の猫  
ア  ペルシャ猫。イギリス猫。シャム猫。こうした素晴らしい猫が僕の周囲にいると思っている人がいる。いや、全く自分でもいたらいい、欲しいなと常に心に描いている。少し馬鹿でもよろしい。あの豪華な装いをし、スカーツを曳いて歩いているが如きペルシャ猫を想うとき、何か心にときめくものがある。
e0265768_1991416.jpg


続きを読む… 
[PR]
by suezielily | 2013-02-13 19:10 | 本のまくらquiz

重松清、「ノラや」を読む

重松清編著で「百年読書会」なる本を見つけた。朝日新聞の「日曜読書面」で「重松清さんと読む 百年読書会」(2009年4月~2010年3月)として十二作品をとりあげ、連載していたそうだ。以下、その十二の小説。()内は、寄せられた投書数。総数1万3000通に及ぶ。
太宰治「斜陽」(2053通)、深沢七郎「楢山節考」(1426)、向田邦子「あ・うん」(1273)、夏目漱石「坊ちゃん」(1201)、大岡昇平「俘虜記」(1091)、幸田文「おとうと」(992)、松本清張「砂の器」(877)、内田百閒「ノラや」(862)、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」(913)、川端康成「雪国」(742)、開高健「オーパ!」(678)、三島由紀夫「金閣寺」(706)

続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-07 19:18 | 猫書籍

ヴァレンタインデーのカード

It’s Sweet of You!
“Roses are roses, violets are blue”.  は、St. ヴァレンタインデーの決まり文句。
三句目以降を自分の考えで書き換える。
”Sugar is sweet, and so are you!” というのがNHKテキストに載っていた例文。
私の駄英作文は”Coffee is bitter, and so is the love!”です。皆様はもっと上手に考えてみて下さいね~
e0265768_19112871.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-07 19:12 | 猫写真、猫関連

ネコ文学のまくら3

下記のア~オの小説、随筆は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 庄司薫 2 村上春樹  3 寺田寅彦 4 保坂和志 5 大佛次郎
作品名 A 草の上の朝食 B ぼくが猫語を話せるわけ C 文京区千石と猫のピーター D 黙っている猫 E 舞踏
ア   猫は、ものごころのつく頃から僕の傍にいた。これから先もそうだろう。僕が死ぬ時も、この可憐な動物は僕の傍にいるに違いない。――お医者さんが来る。家族や親類の者が集る。(最後には坊さんも来るわけだが)その時此奴は、どうも、いつも見なれない人間が出入りして家の中がうるさくて迷惑だと云うように、どこか静かな隅か、日当たりのよい所に避け、毛をふかふかと、まるくなって一日寝ているだろう。
e0265768_195965.jpg

夕陽ヵ丘三号館 (文春文庫)

有吉 佐和子 / 文藝春秋

スコア:



続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-02-07 19:06 | 本のまくらquiz