猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

尼僧ヨアンナ
at 2017-08-18 15:39
ウィリアム・ゴールディング『..
at 2017-08-17 15:40
日はまた昇る
at 2017-08-02 18:00
G=マルケス「ミセス・フォー..
at 2017-08-02 17:52
ガルシア=マルケス「この村に..
at 2017-07-30 17:15

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

葉山修平「バスケットの仔猫」

「東京湾岸地区集Ⅰ」に収録された「バスケットの仔猫」という題に惹かれて読んだら…予想外の内容だった。
猫は命の、若い女性は貞操の危機に遭う。辛い内容なので書評は書かずにおこうかと思った。中勘助の「犬」も辛い内容であった、そういえば。
ネコ文学の書評を書こうと思えば、作品はおのずと限られる。それにこの設定は芥川龍之介の「お富の貞操」と似ている。

e0265768_1945124.jpg

猫は音楽を奏でる

ねこ新聞社 / 竹書房


孤独な放火魔

夏樹 静子 / 文藝春秋



続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-05-15 19:46 | 猫書籍

1Q84に猫の町

村上春樹「1Q84」の英訳本が出た時、英米の読者の間で「猫の町」の挿話が話題をよんだそうだ。
ニューヨーク・タイムズやニューヨーカーにその記事があるらしい。
春樹さんの随筆や彼が翻訳した作品や柴田元幸氏との対談は好きだが、小説は正直、関心がない。
e0265768_19394289.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-05-15 19:40 | 猫書籍

ネコ文学のまくら14

下記のア~オの小説、随筆等は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 小川未明 2  大佛次郎 3 葉山修平 4 庄司薫  5 幸田文
作品名 A ねこ家墓所 B こがらし C 猫との散歩 D バスケットの仔猫  E みけの ごうがいやさん
ア  ぼくが猫と散歩するというと驚く人が多い。  ――まさかァ、なんて笑いとばすのはましな方で、全く信じない人は、  ――そうですか、それはいいですね、ところで……。なんて具合で、そもそもまともに事態を考えようともしてくれない。
e0265768_19344187.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-05-15 19:35 | 本のまくらquiz

猫はキッチンで奮闘する

リリアン・J・ブラウンのシャム猫ココの名探偵シリーズの翻訳で知られる羽田詩津子氏の「猫はキッチンで奮闘する(The Cat who struggled in the Kitchen)」というレシピエッセイ。
“The Cat who…”という題名は有名で、小説にインスパイアされた?有名猫ブロガー様もおられる。
早川文庫でこの種の本は珍しいのではないか。
e0265768_19191042.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-05-08 19:21 | 猫書籍

伊丹十三の猫

伊丹十三が大変な才人であることは分ってはいたが、世間ではその全貌は案外知られていないかもしれない。
私もそうだった。俳優、映画監督、翻訳業については知っていた。しかし、その洒脱なエッセイで「スパゲティのゆで方、“アルデンテ”」を一般的に知らしめたこと、名優P・オトゥールとの交流、商業デザイナーであったこと、「レタリングで日本一美しい明朝体を書く」人であったことは知らなかった!
e0265768_1963616.jpg

伊丹十三の本

新潮社



続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-05-08 19:07 | 猫書籍

ネコ文学のまくら13

下記のア~オの小説、随筆等は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 鴨居羊子  2 大佛次郎 3 幸田文 4 夏目漱石 5 小川未明
作品名 A 我輩は猫である B 秋のおもい C マルは しあわせ D 猫の旅行 E 二代目タマ

ア  その猫の名は、プッチニの歌劇『ボエーム』の中に出る可哀想な娘の名を取って、ミミと申します。杏奴ちゃんが学校の帰りに海に近い松原で拾って来たのです。

続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-05-08 19:02 | 本のまくらquiz