猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenSt..
by suezielily at 15:23
面白そうですね〜。 ヘ..
by LuckySevenStars at 15:11
LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

尼僧ヨアンナ
at 2017-08-18 15:39
ウィリアム・ゴールディング『..
at 2017-08-17 15:40
日はまた昇る
at 2017-08-02 18:00
G=マルケス「ミセス・フォー..
at 2017-08-02 17:52
ガルシア=マルケス「この村に..
at 2017-07-30 17:15

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中公文庫「猫」

昭和二十九年に中央公論から出版された「猫」という短編集にクラフト・エヴィング商會のデザイン画やカヴァー絵を加筆して出た文庫を購入。これはいい選集だ。
以下、目次。 
e0265768_1426414.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2014-02-21 14:27 | 猫書籍

ネコ文学のまくら21

下記のア~オの小説、随筆等は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 吉行文枝 2 有馬頼義 3 森瑶子 4 猪熊弦一郎 5 井伏鱒二
作品名 A お軽はらきり  B  猫と赤い紐  C みつちゃん  D  庭前 E 猫
ア  若い夫は、朝食と昼食と夕食の時しか、コッテージから出ようとしなかった。八月のマレーシアは狂ったような酷暑に支配されていた。
e0265768_1475292.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2014-02-21 14:09 | 本のまくらquiz

追悼句の猫

嵐山光三郎の「追悼の達人」の「夏目漱石  漱石をけなした人々」の中に、漱石の弟子だった人々が詠んだ追悼句がある。以下、猫を詠んだ句を抜粋。
「『時雨れかかれ猫の墓又犬の墓』(久米正雄)

続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2014-02-21 13:55 | 猫書籍

森瑶子「猫」

森瑶子の短編に「猫」という作品があった。
少し読み進んでいくと、ヘミングウェィの「雨の中の猫」をモチーフに書かれたことが分かる。
ヘミングウエィの作品の中ではそう有名ではなさそうなのに、これに着目する作家は猫が好きなのだろうか。
e0265768_17215745.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2014-02-13 17:23 | 猫書籍

ネコ文学のまくら20

下記のア~オの小説、随筆等は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 小池真理子 2 フジ子・ヘミング  3 開高健  4 しまおまほ 5 四谷シモン 
作品名 A ミケ B  抜く  C  天国のモヤ D  私と猫 E  猫橋
ア  一番初めに飼った猫の思い出は、私が子どものころのもの、いくつくらいだったか、もう覚えていないわ。10歳くらいだったかもしれない。
e0265768_17162628.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2014-02-13 17:17 | 本のまくらquiz

開高健の猫

 開高健というと、私はなぜか直木賞受賞の作家だと思いこんでいた。未読だが、「オーパ!」などの人気作家という印象が強かったから。ところが、実際は芥川賞受賞者であった。
エッセイ集を手にとって読み出したらこれが滅法面白い。
猫もお好きなことが分かった。
e0265768_1713251.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2014-02-13 17:14 | 猫書籍

小池真理子「猫橋」

「猫橋」は「律子慕情」という一話完結の短編の連作集。
律子という女性が11歳の頃から、20歳になる頃までの、周囲の人々との関わりや想いが書かれている。主人公は著者自身が投影された姿らしい。
文庫本の解説は、稲葉真弓氏。同世代の才色兼備の作家で猫が好き、という共通点があるお二人。
e0265768_1863649.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2014-02-07 18:07 | 猫書籍