猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 17:59
マンチカンが可愛すぎる可..
by LuckySevenStars at 17:20
LuckySevenS..
by suezielily at 17:33
suezielilyさん..
by LuckySevenStars at 13:37
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41
あけましておめでとうござ..
by nanako-729 at 14:31
Last Christm..
by LuckySevenStars at 15:16

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

ブランケットキャッツ
at 2017-06-23 16:54
世界一美しい猫たち ラパーマ
at 2017-06-23 16:42
岩合光昭「プロフェッショナル..
at 2017-06-16 17:02
ドストエフスキー 「罪と罰」
at 2017-06-15 17:27
G・ガルシア=マルケス「予告..
at 2017-06-09 16:28

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中川翔子「にゃんそろじー」

「にゃんそろじー」 中川翔子/編
ショコたんのご親族にも作家、翻訳家がおられたとは知らなかった。
父上がビジュアル系のミュージシャンだったのは知っていたが。
e0265768_17191732.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-05-26 17:18 | 猫書籍

Old Black Cat Blues

山下達郎さんがFM番組で 、猫が歌詞にある曲を紹介した。
2015年05月17日放送分。
「猫の歌で棚からひとつかみ(洋楽編)」
JFN (TOKYO-FM系 全国38局ネット)毎週日曜日 14:00~14:55
http://www.tatsuro.co.jp/ssb/

続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-05-18 18:07 | 音楽、music

池波正太郎「お千代」

池波正太郎の「お千代」より、抜粋。
e0265768_17485685.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-05-11 17:45 | 猫書籍

猫侍 SEASON2

北村一輝さんもパート1の後で他に主演作もあったし、主演ではないけど「昼顔」では重要な役。
俳優としての格が上がったせいか、もはや貧乏侍には見えないぞえー

e0265768_1729554.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-05-11 17:33 | 猫TV,movie

家と庭と犬とねこ

石井桃子の「家と庭と犬とねこ」の「また猫のこと」より、抜粋。
「 アメリカへくる途中の船の上で、何が一ばん気にかかるかと同室の婦人に聞かれ、なんのためらいもなく『猫』と答えて笑われた。(略)
e0265768_17114289.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-05-04 17:17 | 猫書籍

ネコ文学のまくら32

下記のア~オの小説、随筆等は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 内田清之助 2 伊丹十三 3 藤原審爾 4 麿赤児 5 上野昻志
作品名 A 藤原てんのこと B  50円や100円の魚ならともかく C 灰色猫のチビ太 D 私の玩具 E 猫
ア  マンスフィールドの短編の中で、子供の玩具がだんだん贅沢になってきたのを父親が嘆くところがあったと思う。
「おれなんか子供のころ、タオルに結び目一つ作ったやつを当てがわれただけで、いつまでも温和しく遊んだものだった」というのである。
e0265768_1752736.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-05-04 17:03 | 本のまくらquiz

途方に暮れて、人生論

保坂和志の「途方に暮れて、人生論」のなかの「人生を感じる時間」より、抜粋。
「 家の猫たちは外に出していないから、私の視界の中で、(略)たまに猫同士で取っ組み合いをしたり、私に『遊べ』と催促したり、(略)そんな感じで毎日が過ぎていく。
e0265768_1734227.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-05-01 17:35 | 猫書籍