猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

nobikunJ さま..
by suezielily at 16:15
あけましておめでとうござ..
by nobikunJ at 12:56
nanako-..
by suezielily at 16:03
LuckySevenSt..
by suezielily at 14:41
あけましておめでとうござ..
by nanako-729 at 14:31
Last Christm..
by LuckySevenStars at 15:16
mocorit0125 ..
by suezielily at 16:50
ノルウェージャン専門の猫..
by mocorit0125 at 15:21
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:14
危険な関係も良いですよね?
by LuckySevenStars at 15:01

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

猫cafe にゃんそ~れ
at 2017-04-19 09:18
猫カフェキューリグThe L..
at 2017-04-19 09:07
名画のネコは何でも知っている
at 2017-04-18 00:17
ねこ書籍記事過去ログ
at 2017-04-16 00:00
大佛次郎 と 猫
at 2017-04-14 17:34

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

タグ:保坂和志 ( 6 ) タグの人気記事

保坂和志「地鳴き、小鳥みたいな」

保坂和志の「地鳴き、小鳥みたいな」のなかの「夏、訃報、純愛」より抜粋。講談社。
e0265768_16182091.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2017-01-05 16:19 | 猫書籍

保坂和志「東京画」

 保坂和志の「東京画」より、抜粋。
「比較的小さくておとなになりきっていない猫がそのあたりにいるのを見つけたことがあって、(略)猫が入り込めそうな縁の下とか床下の隙間がありそうな家を探してみたらすぐそばにあった家に縁の下がなかった。」

 
e0265768_18454062.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2016-09-06 18:37 | 猫書籍

ネコ文学のまくら30

下記のア~オの小説、随筆等は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 村上春樹 2 保坂和志 3 熊井明子 4 中村眞一郎 5 山本容朗    
作品名 A ネコと戌年作家 B 生きものは当分赤ん坊だけにしなさい C カラスに挑む子猫  D 私の動物記・猫  E 外の猫たちを見て「愛」について思う
ア  家には毎晩、七匹の猫がエサを食べに来ている。
 最初に現れたのはマミーで二〇〇一年の初夏で、他の六匹はすべてマミーを起源としている。
e0265768_16174868.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2015-03-29 16:15 | 本のまくらquiz

ネコ文学のまくら7

下記のア~オの小説、随筆は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 保坂和志 2 大佛次郎 3 豊島与志雄 4 林丈二 5 庄司薫  
作品名  A 猫 B 猫語 C 「猫本」を作る前に D 熱海の猫 E カンバセイション・ピース
ア  去年の秋、病後の静養に熱海へ行っていた妻が、帰って来て、熱海の町に白い猫を三匹飼っている家があると話した。僕の家にはやはり兄弟の白い猫が二匹いる。こいつたち悪戯者で、いつも鼠色によごれているが、磨いてやればさし毛なんて一本もない純粋の白い色なので、人が外国猫かと見るくらいだし、猫好きの僕が大切にしているのだ。
e0265768_18483334.jpg


続きを読む…
[PR]
by suezielily | 2013-03-14 18:48 | 本のまくらquiz

パンドラの香箱を開けたら、猫好き作家

保坂和志の「猫に時間の流れる」の書評は、未完成というか不十分なままUpしている。 猫ブンガクの中では別格で、いずれ改めて完全稿を書きたい…書けるか? 
まず、題名からして「ヤラレタ」と思う。 「に」「の」という助詞が変わればどう違うか、という文章もHPに書いておられる。 保坂氏の公式HPは、他に管理している方がおられるようで、大変素晴らしい内容。 読者が投稿できる掲示板(その名も「掲示保板」)もあり、投稿内容によっては保坂氏自身が応えてくれることもある。HP題名は「パンドラの香箱」。勿論、パンドラの箱、と猫が香箱を組むに掛けた題であろう。 著作の一部や猫の写真もHP上にUPしてある。 著名な作家のサイトの中では珍しいくらい、完成された内容。
e0265768_197315.jpg

"保坂和志"
http://www.k-hosaka.com/
e0265768_1954911.jpg


続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-08-17 19:08 | 猫書籍

猫に時間の流れる

カンバセイション・ピース

保坂 和志 / 新潮社

単調な会話と共同生活と猫とベイスターズの応援。

スコア:

カンバセーション・ピース」。
保坂氏の作品で最初に購入したのは

猫に時間の流れる (中公文庫)

保坂 和志 / 中央公論新社

初めて読んだ保坂作品。大島弓子のレビュー含めて1つの作品。「なんでもない日常で、猫がホトホト歩いて行って、」度忘れしたけど覚えたくなる名文BY少女漫画の巨匠。それを書く気にさせた保坂さんが凄い!

スコア:

「猫に時間の流れる」。
漫画家の大島弓子氏が単行本に書いた帯推薦がそのまま文庫本に掲載されている。
表紙の猫チャーちゃんに惹かれ、福岡のVヴァンガードにて購入したのが保坂文学にハマったきっかけであった。

続きを読む
[PR]
by suezielily | 2012-05-26 18:47 | 猫書籍