人気ブログランキング |


猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

yuko_in_ki..
by suezielily at 15:52
お久しぶりです!お元気で..
by yuko_in_kichijoji at 13:24
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:57
打ちのめされるようなすご..
by LuckySevenStars at 15:27
LuckySevenSt..
by suezielily at 17:08
いよいよ東京も梅雨入りい..
by LuckySevenStars at 12:02
鍵コメ様、コメントありが..
by suezielily at 17:26
marucox0326 ..
by suezielily at 16:05
こんにちわ。 へ~..
by marucox0326 at 18:40
LuckySevenSt..
by suezielily at 15:00

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

イシグロ「A Pale Vi..
at 2019-07-01 15:58
ねこ書籍記事過去ログ
at 2019-07-01 00:00
文学記事過去ログ 
at 2019-07-01 00:00
猫カフェ記事バックナンバー
at 2019-07-01 00:00
代表質問 16のインタビュー
at 2019-06-21 17:11

最新のトラックバック

カズオ・イシグロ「遠い山..
from ネコと文学と猫ブンガク
ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

波の塔

数年前に他局で同じ原作のドラマを見た。 小泉孝太郎、麻生祐未、津川雅彦など。 今回の沢村一樹、羽田美智子も良かったし、脇役達の豪華さと達者さも堪能した。 清張といえば役者達がこぞって出たがるらしい。さもありなん。 
女中役でメガネをかけていた女優がまさか、麻生祐未!? ホムペでは脇役全ての名前が無かった。 彼女がヒロインを演じた時は、原作の上品さがピッタリの女性像だった。 小泉孝太郎も育ちの良さが滲み出ていて、男女の年齢差も原作にあっていた。 
原作には出ない猫、Aショートヘアが登場する。麻生裕未が飼っているという設定。この猫の結末が…猫好きとしてはドラマとはいえ、憤ったものだ。
沢村一樹版では猫の登場はない。




先日放送された「市長死す」もそうであったが、良い役者が揃った大人のドラマであった。この小説は清張作品の中では推理サスペンスというよりは、普通の恋愛小説として読める。特に中盤の、AがBに、BがCに、CがDに、と登場人物が他の人と会う毎に彼らが徐々に転落の結末へ向かう、その時間の経過が凄い。
検事と人妻の(良く知らない人が見たら、一見)理想的な恋人同士に憧れる政治家の娘。彼女と親しい新聞記者は原作ではドラマよりも若いので(設定を変えたのは2時間ドラマの枠のためだろう)、その2人が段々仲良くなってくる。いずれ恋人になるのでは、と匂わせる描写で、救いようのない話に爽やかな印象を残す。
この題材、「滝の白糸」だっけ、よく知らないけど男性が検事なので犯罪に関わった恋人の女性が身を引く、というパターン。似てますね。
清張の小説は過剰な描写をしない事が時々ある。例えば、「砂漠の塩」ではヒロインの容姿については何一つ描かれない。それでも、夫や恋人ばかりかツアーで同行する旅行者や添乗員も彼女をちやほやする。それで相当の美女だと想像できるのだ。
同じ時間帯で「三毛猫ホームズ」が最終回なので困りました。どーでもいいドラマだけど、猫のシュシュは見たい。 ちらっと見た。 なんとラストでマツコDXが家政婦で登場。 ホームズは「猫村さん」だったのか!?

きょうの猫村さん 1

ほし よりこ / マガジンハウス


by suezielily | 2012-06-25 15:21 | TVドラマ、movie