猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 17:21
お美しい猫様たちですこと。
by LuckySevenStars at 12:00
cenepaseriさ..
by suezielily at 15:54
「山猫」2回観ました、良..
by cenepaseri at 11:35
LuckySevenSt..
by suezielily at 13:37
ベンガルちゃん もう、..
by LuckySevenStars at 16:17
LuckySevenSt..
by suezielily at 17:32
ベンガルちゃんが交じって..
by LuckySevenStars at 13:44
こんばんは。 ずいぶん..
by suezielily at 17:24
こんばんは。 いい..
by herbatelier at 17:10

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

関川夏央「猫たちの合唱」
at 2018-10-15 18:13
猫は迷探偵
at 2018-10-15 18:03
サガン「悲しみよ こんにちは」
at 2018-10-05 17:58
猫カフェ記事バックナンバー
at 2018-10-01 16:46
ねこ書籍記事過去ログ
at 2018-10-01 00:00

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

沖田総司と黒猫

江戸時代には、黒猫を飼うと労咳(結核)が治るという迷信のほか、恋煩いにも効験があるとされた。新選組の沖田総司は労咳を患って床に伏せっていた際、この迷信を信じて黒い猫を飼っていたが、死の間際に切り殺そうとしたといわれる。(Wikipediaより)
で、その黒猫は逃げおおせたのだろうか? 総司って納屋で死んでいたのだよね? 小林信彦の「オヨヨ大統領」シリーズに沖田総司が「時穴(タイムマシン?)」をくぐって現代へ、という話がある。「オヨヨ大統領の悪夢」の中で第二部の「虚名戦争」は、「庭に黒猫がきていたようであった。」「それも一匹ではない。数匹である。」という書き出しである。沖田が黒猫を飼っていた、というエピソードを踏まえているのだろうか。
作家は沖田総司が書かれた書籍を読んで、菩提寺の千秋寺に墓参したファンの書付を見て、驚く。
総司がTVの時代劇で本人の役で登場するという荒唐無稽な内容。
e0265768_14105365.jpg





ご近所の黒白猫が亡くなった。飼い主さんに寄ると、誰かがまいた毒エサを食べたらしい。「証拠がないから…」と言われるのだが、今までも他の子が同じ場所で怪死したことがあり、誰なのか何となく分かってはいるようだ。 「(下手人に)猫の祟りがあればいい」とおっしゃるのだが、そうなればいい。 不満があるなら、物言わぬ猫にではなくて、飼い主に言えばいいのに。 黒白の冥福を祈ります。
英語で教行信証
真宗大谷派といっても、私は信仰心が強くない。 五木寛之氏の「親鸞」も未読であるし。お寺から頂いたカレンダーに教行信証などの英訳が書かれていたので、単に英語学習者としての興味だけ。
「念仏のひとを 摂取して 浄土に 帰せしむるなり(浄土和讃)Embracing every nembutsu follower, He [Seishi Bosatsu]
brings us all to the Pure Land.」「本願力にあいぬれば むなしくすぐる ひとぞなき(高僧和讃)Those who encounter the
power of the Primal Vow Will never pass it by in vain.」「こおりおおきに みずおおし さわりおおきに 徳おおし(高僧和讃)
More ice, more water; More encumbrances, more virtues.」「極重の悪人は ただ 仏を称すべし(教行信証)
A person, extremely debased like myself, can only utter the Name of Buddha.」「摂取の心光 つねに照護したもう(教行信証) The all-embracing light of great compassion Illumines and protects us constantly.」

そんなつもりもないけど、亀の親子やヤモリという写真が何やら記事にあってるかな。。。(汗)

e0265768_14111099.jpg

e0265768_18472844.jpg

e0265768_18465751.jpg

e0265768_18463057.jpg
e0265768_18451433.jpg

e0265768_18444462.jpg

[PR]
by suezielily | 2012-06-26 18:40 | 猫写真、猫関連