猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

LuckySevenS..
by suezielily at 17:21
お美しい猫様たちですこと。
by LuckySevenStars at 12:00
cenepaseriさ..
by suezielily at 15:54
「山猫」2回観ました、良..
by cenepaseri at 11:35
LuckySevenSt..
by suezielily at 13:37
ベンガルちゃん もう、..
by LuckySevenStars at 16:17
LuckySevenSt..
by suezielily at 17:32
ベンガルちゃんが交じって..
by LuckySevenStars at 13:44
こんばんは。 ずいぶん..
by suezielily at 17:24
こんばんは。 いい..
by herbatelier at 17:10

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

関川夏央「猫たちの合唱」
at 2018-10-15 18:13
猫は迷探偵
at 2018-10-15 18:03
サガン「悲しみよ こんにちは」
at 2018-10-05 17:58
猫カフェ記事バックナンバー
at 2018-10-01 16:46
ねこ書籍記事過去ログ
at 2018-10-01 00:00

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

ネコ文学のまくら9

記のア~オの小説、随筆等は猫を描写した作品です。冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 森茉莉 2 曽根綾子 3 向田邦子 4 鴨居羊子 5 池波正太郎
作品名  A 外猫 B 白い猫――千代丸 C 東照宮の眠り猫 D おたま E ボクは猫よ
ア  私の好みからいえば白猫はそんなに好きではない。真っ白でブルーの目の玉はたしかに美しいけれど、見て美しいだけの美人といるようで、中身は冷酷に思うし、ツンとしていてあまりこっけいさもない。
e0265768_1982521.jpg




イ  一   「おや……? お前、どうした? 久しぶりだのう。まだ、生きていたかえ」 昼近くなって、ようやくに目をさました秋山小兵衛の声が、居間の縁側のあたりで聞こえた。 台所で、夕餉に出す木の芽田楽の味噌をこしらえていたおはるが出て見ると、縁側にしゃがみこんだ小兵衛が、庭の一隅へ向って、しきりにはなしかけていた。
ウ  命名の由来  「ボクは猫である。名前はもうある。  ネコというのが、その名前である」  うちのおばさんは、そこまで重々しく原稿用紙に書いてから、牛乳壜の底をぶち割ってはめこんだような度の強い近眼鏡の奥から、じっと感じの悪い目つきでボクを睨んだ。
エ  ――猫の飼い方にもいろいろあるそうですね。  ちょっと待て、この時間は『重役読本』じゃないか、重役の飼い方ならともかく、猫の飼い方は関係ないではないか……。
オ  日光の東照宮の眠り猫を見ると、 ――伊太利では、「奈坡里を見ない内は、bèllo(美しい)と言うな」と言い、日本では、「日光(この日光というのは日光の、東照宮を指しているということをきいた)を見ない人は結構と言うな」というが、奈坡里の方は実際に行って見て、たしかにbèlloだったが、羅馬も、ベネチアも、フィレンツェも、奈坡里と同じに、というより、奈坡里よりbèlloでさえあった。

尚、「おたま」は「剣客商売二十番斬り」の一編です。
e0265768_1983461.jpg
e0265768_198411.jpg
e0265768_1984846.jpg
e0265768_1985674.jpg
e0265768_199337.jpg
e0265768_1991279.jpg

[PR]
by suezielily | 2013-03-28 19:09 | 本のまくらquiz