猫を題材にした小説随筆や猫好き作家をご紹介


by suzielily

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

カテゴリ

全体
猫書籍
文学
Cat Salon,猫カフェ
猫写真、猫関連
猫TV,movie
音楽、music
本のまくらquiz
TVドラマ、movie
初めまして introducing
野球、baseball

最新のコメント

こんばんは。 ずいぶん..
by suezielily at 17:24
こんばんは。 いい..
by herbatelier at 17:10
LuckySevenSt..
by suezielily at 16:19
昨日の朝日新聞の書評で ..
by LuckySevenStars at 13:35
nobikunJ さま..
by suezielily at 16:26
nanako-729 さ..
by suezielily at 16:23
遅くなりましたが、新年お..
by nobikunJ at 08:30
こんばんは! 今年も可..
by nanako-729 at 21:01
nobikunJさま ..
by suezielily at 16:22
Richard Brau..
by nobikunJ at 18:04

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
すみやのひとり言・・・
路地猫のひとり言
ヒトは猫のペットである
春待ち日記
たびねこ
ちりめん戯縫
大杉漣の風トラ便り
4にゃん日記+
猫イズム
のらマニア ~長崎ぶらぶら猫~
浅草・銀次親分日記
シェークスピアの猫
ぎんネコ☆はうす
ルドゥーテのバラの庭のブログ
猫と文学とねこブンガク

外部リンク

最新の記事

名画のなかの猫 
at 2018-04-06 17:10
猫ミス!
at 2018-04-02 17:31
ねこ書籍記事過去ログ
at 2018-04-02 00:00
文学記事過去ログ
at 2018-04-01 00:00
作家の猫2
at 2018-03-23 16:54

最新のトラックバック

ヘミングウェイ「雨の中の猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
高見浩訳「雨のなかの猫」
from ネコと文学と猫ブンガク
一茶の猫俳句
from ネコと文学と猫ブンガク
「波の塔」の猫
from ネコと文学と猫ブンガク
内田百閒の広告
from ネコと文学と猫ブンガク
キャットサロンの猫
from A Cat, a Camer..
キャットサロン(A Sa..
from 猫と文学と猫ブンガク
日経新聞・フィギュアの世..
from ナチュラル&スローライフ

ご注意 notice

野球川柳、写真、英文記事等は無断転載禁止。 コメント下さった方、有難うございます。

ライフログ


芥川龍之介全集〈5〉 (ちくま文庫)


猫に時間の流れる (中公文庫)

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

フィギュアスケート川柳

「対抗戦 日本が初の 金メダル」「大輔が チャンに今季 初勝利」「羽生選手 コーチ変更 オーサーに」「マーヴィンが 重い決断 日本籍」「国籍を トランと五輪 出られない」 「羽生3位 初出場の 17歳」「仙台に ロミオが捧げた 銅メダル」「男子フリー 最終グループ ハイレベル」「4回転 ほぼ転倒無く 6人が」「日本人 ペアで初めて 銅メダル」
祝・鈴木明子選手総合1位!&チームジャパン優勝!! -2012国別対抗戦

続きを読む
[PR]
# by suezielily | 2012-04-26 17:36 | 野球、baseball

私の好きな映画ベスト10

映画ベスト10(表) 1位 アラビアのロレンス  2位 チョコレート


続きを見る
[PR]
# by suezielily | 2012-04-25 18:24 | TVドラマ、movie

アイスダンスが面白かった頃

トーヴィル&ディーンがIce Danceの世界において、伝説であることはフィギュアファン周知のことと思う。彼らの競技会引退後、弟子であるデュシュネ兄妹がクリモワ組らとの争いで世界のIce Dance界をリードしてきた。Cディーンの代理戦争、と言ってもいいだろう。
アルベールビル五輪では過去2大会で銅から銀へと、「金メダルへの階段」を昇ってきたクリモワ組に敗れた。弟子が敗れたことと、Bボイタノが提唱する「プロのスケーターが五輪への復帰」ということもあり、とうとう生ける伝説ことT&Dが、リレハンメル五輪で復帰することとなった。
フリーダンスは当時の「スポーツアイ」誌の解説者(平松さんだった?)に寄ると、「全盛期からするとワンストロークが10㎝、どうかすると15か20㎝は短かった。規定やSPはどうにかなっても、『パパとママのダンス』になっちゃう」と手厳しかった。
欧州選手権の映像を送って頂いたが、五輪とはラストのポーズが違う。
ジェーンが両手を握ったまま空中ででんぐり返しリフト(という表現でいいのか)という大胆さ。
観客は大喜びだが、ジャッジはかつてのように「芸術点全員が6.0」ということもなかった。’Audience’s reaction is our reward’というディーンの言葉を思い出す。
上位3組とも、現代音楽での演技で衣装も白と黒だった。もっと個性的な演技を期待したが、正直、同じような印象を受けた。
それでも、フィギュアの4種目とも面白いという大会を堪能した。後年、グリシューク組とクリロワ組の争いまではダンス界も華やかだったが、それ以降私は徐々にIce Danceへの興味を失ってゆく。
同時に、男女シングルスともに日本の選手が世界を席巻する時代がやってきたのだ。

続きを読む
[PR]
# by suezielily | 2012-04-25 18:16 | 野球、baseball

猫弁

猫弁を見た。三毛猫ホームズよりは良かった。吉岡、杏など役者も悪くない。
ただ猫の数が多すぎて、三毛猫のシュシュ程の名演技というのは無かった。
図書館で少し読んだ本。成毛先生や西尚美先生はホラー漫画で知られる方だが、猫漫画やエッセイも名文。

続きを読む
[PR]
# by suezielily | 2012-04-24 15:13 | 猫TV,movie

私が選ぶ洋楽ベスト10

私が選ぶ洋楽ベスト10(表)
1 Space Oddity/David Bowie 2 Ashes to Ashes /David Bowie
3 Bohemian Rhapsody/Queen 4 I am not in Love/ 10cc
5 Don’t Stand so Close to Me/The Police 6 Voices/ Cheap Trick
7 Hotel California/Eagles 8 Video Killed the Radio Star/ The Buggles
9 マイ・シャローナ/ザ・ナック 10 Blue Monday/New Order
洋楽ベスト10(裏)
1 There is a Light/ The Smith 2 Wild is the Wind /David Bowie
3 Unless/The Pale Fountains 4 Green Isaac/Prefab Sprout
5 The Human Jungle /The Jazz Butcher 6 Cattle and Cane/The Go-Betweens
7 Stay/The Blue Nile 8 The First Picture of You/Lotus Eaters
9 Yellow/Gang Way 10 Oblivious/Aztec Camera
表というのは誰でも知っているヒット曲。裏は自分の嗜好がより強い選曲。順位はあってないようなもの。ここで挙がっていないバウハウス、Loveand Rockets, Joy Division 等はA・カメラよりもバンドとしては好きであるし。裏ベスト10のアーティストに関しては各々のベスト10曲を選べる位好きである。
例えばボウイならば10曲以上あげなくてはならない!
見事に「泣き」のメロばかりに…それを考えるとそんなにマニアックな好みでもないね、私も。解説は表10曲のほうが簡単に書けそう。

Pacific Street

Pale Fountains / EMI Europe Generic



続きを読む
[PR]
# by suezielily | 2012-04-20 14:37 | 音楽、music